就活その他

大学生は知らない!社会人が当たり前のように知っている魔法の言葉。

最近、良記事が連続していて、書くのがプレッシャーです。
このブログはなんと、一日5000人以上の方が訪問してくれているんですね^^
いつもありがとうございます。

今回は、社会人(企業に属する)になると当たり前のように使う言葉だけど、
大学生はなかなか知らない言葉を説明しようと思います。
特に、意味はないのですが、就職活動の中でもちょっとしたことで
"大人の世界"を感じることができるものですよね。

ということで、早速紹介していきましょう!

ビジネスでよく使う3つの言葉

社会人がよく使うビジネス言語

P/L, B/S

これは簿記を勉強していた学生や会計、ファイナンス等に興味のある学生は見慣れていると思います。
社会人で知らない人は少ないとは思うのですが...

P/L
損益計算書のことです。
財務諸表と呼ばれる会社の成績表のようなものですね。
大きくわけると
・一年間の売上
・一年間の費用
・一年間の利益
の3つが書かれています。赤字か黒字かのニュースはこのP/Lでの話なんですね。
B/S
貸借対照表のことです。

財務諸表の中でも、会社の中身を見るものです。
・会社の資産
・会社の負債
・会社に資本
の3つがが書かれています。これは普段は滅多にお目にかかりません。
従業員もほとんど知らないでしょう。

BtoB,BtoC

Business(法人) to Business(法人)
Business(法人) to consumer(消費者) ...の略ですね。

法人向けビジネスなのか、消費者向けビジネスなのか。

皆さんが知っている企業はほとんどがBtoCだと思います。
理由は簡単で、商品を売るために消費者向けに宣伝広告をするため、皆さんも消費者として認知し、今、リクナビでもブックマークしているんですね。銀行や保険、ユニクロ、サントリー、テレビ局、マクドナルド、トヨタ、ソフトバンクなどCMでよく見ますよね!

一方でBtoBは法人向けサービスを行っている企業です。
コンサルティング業界や商社、広告代理店はこちらに属しますね。一部の就活生の中で絶大人気な外資系コンサルティング企業は一般消費者は全く知りませんし、いわゆる"裏方"のため、表舞台を代表する企業ではないんですね。

世界を変える、作る、新しい価値を提供するなら私はBtoC企業をお勧めします。
AppleもTOYOTAもwindowsもウォルマートもコカコーラもマクドナルドも世界を代表する企業はいつもBtoCだし、文化を創ってきたのもBtoCの企業なのではないかと考えています。

KPI

ビジネスの世界で多く使われるこの3文字の言葉。
商談等でも活用され、非常に重要になっています。
普段からKPIを意識しながら仕事をしている人もいるぐらいです。

KPI(Key Performance Indicator)
重要業績評価指標のことです。
"目標達成に向けての大事な数字"だと考えていただければ大丈夫です。

例えばある飲食店が売上がKPIの場合と、利益がKPIの場合だと施策が全く異なってきます。

売上がKPIの場合:
簡単にいえば、コストをいくらかけようと、売上さえあがればいい。
最悪、赤字でもいいから売上をあげてくれと言っているようなものです。

利益がKPIの場合:
売上も上げてほしいし、コストも下げてほしいということです。
この場合は費用対効果が大切になり、
1万円の費用を払い5万円の売り上げが"確実に"見込める場合は行動に移すのではないでしょうか。

ここで問題です。あなたの会社はテレビCMに一億円かけることが決まりました。
KPIが会社の売上増加の場合と、KPIが会社のイメージ向上の場合でどのようなCMを創りますか?

全く異なるCMができるのではないでしょうか。

余談ですが...

NR
No Return 直帰のこと

アポイントに行き、そのまま会社に戻らず直帰することを言います。
金曜日の16時-17時に積極的にアポを取り、そのまま直帰する人もいるそうですね笑

リスケ
アポイントの変更、リ・スケジュールの略
よく見かけますが、印象はあまりよくないですね。
フィードバック
アドバイスのこと
タスク
自分のしなければいけない仕事のこと。
タスクをため込み、追われている人は仕事ができない人だと思われます。
フィックス
fix=固定させる からきていて、"決める"ということ。
使用例)会議の日時フィックスしといて!
いつもお世話になっております。
初対面の人でも、こう言います。
社会人はお互いにいつもお世話になりながらビジネスをしているんですね!

以上になります。知らなかった言葉が3つ以上ある人はシェアして友達にも教えてあげてください^^

監修者プロフィール

ソーシャルリクルーティングのプロフィール画像
吉川 智也
(よしかわ・ともや)
1988年北海道生まれ。大学卒業後、2010年に株式会社マイナビに入社、2011年に新人賞金賞を受賞。IT・小売・外食などサービス業界の企業を中心に、300社以上の採用活動を支援してきた経験をもとに、各大学のエントリーシート・履歴書などの就活講座の講師も務め、年間3,000名以上に対して講演を実施。
現在はポート株式会社で、キャリアアドバイザーグループの責任者として、年間約5,000名の学生の就活相談に乗り、さまざまな企業への内定に導いている。

記事についてのお問い合わせ