企業研究

日本テレビの平均年収と生涯賃金|年齢別・役職別の年収・月給・ボーナス推移と業界比較

日本テレビにおける最近の平均年収推移

高い知名度を誇り、テレビ業界の中でも特に近年勢いがあると言われている日本テレビ。就活生からの人気が高い企業のひとつでもあります。そんな日本テレビの平均年収や初任給などについて見ていきましょう。

日本テレビとは

正式名称:日本テレビ放送網株式会社
所在地:東京都港区東新橋一丁目6-1
従業員数:4,368人
平均年齢:48.7歳
平均勤続年数:18.9年
//www.ntv.co.jp/pc/
※有価証券報告書を参照

日本テレビの平均年齢は48.7歳となっており、上場企業の平均年齢である40.44歳を8歳ほど上回っています。また平均勤続年数も20年近くなっており、長く勤める社員が多いことが伺えます。

近年の平均年収推移

日本テレビの近年の平均年収の推移を調べてみました。

年度 平均年収
平成28年 1,428.0万円
平成27年 1,427.0万円
平成26年 1,470.0万円
平成25年 1,454.0万円
平成24年 1,492.0万円

※有価証券報告書を参照しています。

平均年収はここ5年間で多少の上下はあるものの、大きな変化はなく安定しています。いずれの年も1,400万円台と、非常に高い水準を維持しています。

自己分析の浅さは人事に見透かされる

就活で内定を勝ち取るには、自己分析が必須です。自己分析を疎かにしていると、選考で説得力のある回答ができません。

そこで活用したいのが、自己分析ツールの「My analytics」です。36の質問に答えるだけで、あなたの強み・特徴を見える化できます。

ツールでサクッと自己分析を終わらせて、選考を有利に進めましょう。

日本テレビにおける年齢別平均年収

各年齢ごとの平均年収の推移はどのようになっているのでしょうか。年齢階層別の平均年収と、1歳ごとの平均年収をそれぞれ算出しました。

平均年収の年齢階層別の推移シミュレーション

各年齢の年収推移を5歳刻みで推定し、月給・ボーナス・年収についてそれぞれ推定値を算出しました。

年齢 年収 月給 ボーナス
20~24歳 852.3万円 57.0万円 168.2万円
25~29歳 1,201.6万円 80.4万円 237.1万円
30~34歳 1,379.4万円 92.3万円 272.2万円
35~39歳 1,535.7万円 102.7万円 303.0万円
40~44歳 1,627.1万円 108.8万円 321.1万円
45~49歳 1,699.5万円 113.7万円 335.4万円
50~54歳 1,729.2万円 115.7万円 341.2万円
55~59歳 1,654.7万円 110.7万円 326.5万円
60~64歳 1,168.6万円 78.2万円 230.6万円

※有価証券報告書を参照しています。

平均年収の1歳ごとの推移シミュレーション

日本テレビの1歳ごとの平均年収の推移をシミュレーションしました。

年齢 月給 ボーナス 平均年収
22歳 57.0万円 168.2万円 852.3万円
23歳 61.7万円 182.0万円 922.1万円
24歳 66.4万円 195.8万円 992.0万円
25歳 71.0万円 209.5万円 1,061.9万円
26歳 75.7万円 223.3万円 1,131.7万円
27歳 80.4万円 237.1万円 1,201.6万円
28歳 82.8万円 244.1万円 1,237.1万円
29歳 85.1万円 251.1万円 1,272.7万円
30歳 87.5万円 258.2万円 1,308.3万円
31歳 89.9万円 265.2万円 1,343.8万円
32歳 92.3万円 272.2万円 1,379.4万円
33歳 94.4万円 278.4万円 1,410.7万円
34歳 96.4万円 284.5万円 1,441.9万円
35歳 98.5万円 290.7万円 1,473.2万円
36歳 100.6万円 296.9万円 1,504.4万円
37歳 102.7万円 303.0万円 1,535.7万円
38歳 103.9万円 306.6万円 1,554.0万円
39歳 105.2万円 310.3万円 1,572.3万円
40歳 106.4万円 313.9万円 1,590.6万円
41歳 107.6万円 317.5万円 1,608.8万円
42歳 108.8万円 321.1万円 1,627.1万円
43歳 109.8万円 323.9万円 1,641.6万円
44歳 110.8万円 326.8万円 1,656.1万円
45歳 111.7万円 329.6万円 1,670.5万円
46歳 112.7万円 332.5万円 1,685.0万円
47歳 113.7万円 335.4万円 1,699.5万円
48歳 114.1万円 336.5万円 1,705.4万円
49歳 114.5万円 337.7万円 1,711.4万円
50歳 114.9万円 338.9万円 1,717.3万円
51歳 115.3万円 340.0万円 1,723.2万円
52歳 115.7万円 341.2万円 1,729.2万円
53歳 114.7万円 338.3万円 1,714.3万円
54歳 113.7万円 335.3万円 1,699.4万円
55歳 112.7万円 332.4万円 1,684.5万円
56歳 111.7万円 329.5万円 1,669.6万円
57歳 110.7万円 326.5万円 1,654.7万円
58歳 104.2万円 307.3万円 1,557.5万円
59歳 97.7万円 288.2万円 1,460.3万円
60歳 91.2万円 269.0万円 1,363.1万円
61歳 84.7万円 249.8万円 1,265.8万円
62歳 78.2万円 230.6万円 1,168.6万円
63歳 62.5万円 184.5万円 934.9万円
64歳 46.9万円 138.4万円 701.2万円

※編集部で規定したアルゴリズムに基づいた算出であるため、あくまでも予測シミュレーション数値となります。

日本テレビの役職者の年収

役職者の年収について

役職 平均年収
部長 2,537.1万円
課長 1,984.4万円
係長 1,511.1万円
20~24歳の一般社員 852.3万円

※編集部で規定したアルゴリズムに基づいた算出であるため、あくまでも予測シミュレーション数値となります。

日本テレビの大卒・大学院卒初任給について

学歴 初任給
大卒 25.7万円
大学院卒 25.7万円

※リクナビ2018より参照しています。

大卒初任給の平均が約20万円だということを考慮すると、日本テレビの大卒初任給は高い水準にあると言えるでしょう。

放送業界における年収の傾向と生涯賃金

放送業界とは

フジテレビや日本テレビの放送局に代表される放送業界は、社会に大きな影響力を持つ業界でもあります。近年はインターネットの存在感の高まりによって各企業は新たな戦略を迫られており、業界全体が過渡期にあると言えます。

放送業界の平均年収推移と生涯賃金

年齢 日本テレビ 放送業界
20~24歳 852.3万円 587.2万円
25~29歳 1,201.6万円 790.6万円
30~34歳 1,379.4万円 897.5万円
35~39歳 1,535.7万円 999.5万円
40~44歳 1,627.1万円 1,050.1万円
45~49歳 1,699.5万円 1,045.4万円
50~54歳 1,729.2万円 1,044.4万円
55~59歳 1,654.7万円 1,001.3万円
60~64歳 1,168.6万円 774.0万円
生涯賃金 6.42億円 4.10億円

※編集部で規定したアルゴリズムに基づいた算出であるため、あくまでも予測シミュレーション数値となります。

日本テレビの年代別平均年収は、どの年代でも大幅に業界平均を上回っていると予測されます。20代後半ですでに平均年収が1,000万円を超える予測となっており、非常に高い給与水準であることが伺えます。

まとめ

平均年収が高水準で安定している日本テレビ。知名度が高いこともあり、就活生の間では高い人気となっています。業界は現在過渡期にありますが、日本テレビのさらなる成長に期待がかかります。

※最後に、本記事につきましては、公開されている情報を活用し、当社が独自の基準によってシミュレーションした結果を開示しているものとなります。読者の皆様に企業選択の一助になればという趣旨で情報を作成しておりますため、なるべく実態に近い状態のシミュレーションとなる様に最善を尽くしているものの、実際の報酬額とは異なります。 あくまでも参考情報の一つとしてご活用くださいませ。

監修者プロフィール

ソーシャルリクルーティングのプロフィール画像
吉川 智也(よしかわ・ともや)
1988年北海道生まれ。大学卒業後、2010年に株式会社マイナビに入社、2011年に新人賞金賞を受賞。IT・小売・外食などサービス業界の企業を中心に、300社以上の採用活動を支援してきた経験をもとに、各大学のエントリーシート・履歴書などの就活講座の講師も務め、年間3,000名以上に対して講演を実施。
現在はポート株式会社で、キャリアアドバイザーグループの責任者として、年間約5,000名の学生の就活相談に乗り、さまざまな企業への内定に導いている。

記事についてのお問い合わせ