企業研究

タカナシ乳業の平均年収と生涯賃金|年齢別・役職別の年収・月給・ボーナス推移と業界比較

タカナシ乳業の平均年収は390万円

タカナシ乳業株式会社は、1950年に設立された乳製品全般の製造並びに販売をおこなう企業です。主に牛乳・アイスクリーム・生クリーム・ヨーグルトなどを取り扱っていて、ハーゲンダッツが一般的に有名です。

タカナシ乳業は“まじめさ”を大切にしています。「ただひたすらまじめに行動することこそ、タカナシがタカナシらしくあり続けるために必要なこと」なのです。社内は男性が多いものの、女性も育児休暇などが取れる働きやすい堅実なな社風と言われています。全国に9つ工場や事業所があり、5つ関連会社があります。資本金は2億700万円です。

正式名称:高梨乳業株式会社
所在地:横浜市旭区本宿町5番地
従業員数:1,629名人
//www.takanashi-milk.co.jp

複数の口コミ調べによると、タカナシ乳業株式会社の平均年収は390万円程度です。

口コミによれば年収事例は以下のようになっています。

  • 26歳・営業系(営業、MR、営業企画 他):450万円
  • 30歳・IT系エンジニア(アプリ開発、ITコンサル 他):450万円
  • 31歳・医薬・化学・素材・食品系専門職(研究・製品開発、生産管理 他):450万円
  • 30代・技術関連職:550万円
  • 20代・物流サービス:400万円

これらの事例から、年齢別・役職別の平均年収を算出してみました。

自分は食品業界に向いているタイプか、適性を診断してみよう

自分の適性や性格が、食品業界の仕事に向いているのかどうか、気になりませんか?

そんな時は、自己分析ツール「My analytics」を活用して、自分と志望業界との相性を診断してみましょう。

My analyticsなら、36の質問に答えるだけで、自分の強み・弱み→それに基づく適職を診断できます。

My analyticsで、あなたの強み・弱みを理解し、自分が食品業界に向いているタイプか、診断してみましょう。

タカナシ乳業における年齢別平均年収

各年齢ごとの平均年収の推移はどのようになっているのでしょうか。年齢階層別の平均年収と、1歳ごとの平均年収をそれぞれ算出しました。

平均年収の年齢階層別の推移シミュレーション

各年齢の年収推移を5歳刻みで推定し、月給・ボーナス・年収についてそれぞれ推定値を算出しました。

年齢 年収 月給 ボーナス
20~24歳 244.7万円 16.2万円 50.7万円
25~29歳 319.5万円 21.1万円 66.1万円
30~34歳 366.4万円 24.2万円 75.9万円
35~39歳 398.6万円 26.3万円 82.5万円
40~44歳 430.4万円 28.4万円 89.1万円
45~49歳 457.7万円 30.2万円 94.8万円
50~54歳 483.6万円 32.0万円 100.1万円
55~59歳 468.2万円 30.9万円 96.9万円
60~64歳 340.9万円 22.5万円 70.6万円

※編集部で規定したアルゴリズムに基づいた算出であるため、あくまでも予測シミュレーション数値となります。

平均年収の1歳ごとの推移シミュレーション

タカナシ乳業の1歳ごとの平均年収の推移をシミュレーションしました。

年齢 月給 ボーナス 平均年収
22歳 16.2万円 50.7万円 244.7万円
23歳 17.2万円 53.8万円 259.7万円
24歳 18.1万円 56.9万円 274.6万円
25歳 19.1万円 59.9万円 289.6万円
26歳 20.1万円 63.0万円 304.5万円
27歳 21.1万円 66.1万円 319.5万円
28歳 21.7万円 68.1万円 328.9万円
29歳 22.4万円 70.0万円 338.2万円
30歳 23.0万円 72.0万円 347.6万円
31歳 23.6万円 73.9万円 357.0万円
32歳 24.2万円 75.9万円 366.4万円
33歳 24.6万円 77.2万円 372.8万円
34歳 25.1万円 78.5万円 379.3万円
35歳 25.5万円 79.8万円 385.7万円
36歳 25.9万円 81.2万円 392.1万円
37歳 26.3万円 82.5万円 398.6万円
38歳 26.8万円 83.8万円 404.9万円
39歳 27.2万円 85.1万円 411.3万円
40歳 27.6万円 86.5万円 417.6万円
41歳 28.0万円 87.8万円 424.0万円
42歳 28.4万円 89.1万円 430.4万円
43歳 28.8万円 90.2万円 435.8万円
44歳 29.2万円 91.4万円 441.3万円
45歳 29.5万円 92.5万円 446.8万円
46歳 29.9万円 93.6万円 452.3万円
47歳 30.2万円 94.8万円 457.7万円
48歳 30.6万円 95.8万円 462.9万円
49歳 30.9万円 96.9万円 468.1万円
50歳 31.3万円 98.0万円 473.2万円
51歳 31.6万円 99.0万円 478.4万円
52歳 32.0万円 100.1万円 483.6万円
53歳 31.8万円 99.5万円 480.5万円
54歳 31.5万円 98.8万円 477.4万円
55歳 31.3万円 98.2万円 474.4万円
56歳 31.1万円 97.6万円 471.3万円
57歳 30.9万円 96.9万円 468.2万円
58歳 29.3万円 91.7万円 442.8万円
59歳 27.6万円 86.4万円 417.3万円
60歳 25.9万円 81.1万円 391.9万円
61歳 24.2万円 75.9万円 366.4万円
62歳 22.5万円 70.6万円 340.9万円
63歳 18.0万円 56.5万円 272.7万円
64歳 13.5万円 42.3万円 204.6万円

※編集部で規定したアルゴリズムに基づいた算出であるため、あくまでも予測シミュレーション数値となります。

タカナシ乳業の役職者の年収

役職者の年収について

役職 平均年収
部長 728.5万円
課長 569.8万円
係長 433.9万円
20~24歳の一般社員 244.7万円

※編集部で規定したアルゴリズムに基づいた算出であるため、あくまでも予測シミュレーション数値となります。

タカナシ乳業の大卒・大学院卒初任給について

学歴 初任給
大卒 21万円
修士了 22.092万円
博士了 -

※マイナビより参照しています。

タカナシ乳業の初任給は、大卒で21万円、修士了で22万920円です。募集職種は総合職とエリア職があります。上記は総合職とエリア職の初任給額です。残業手当は全額支給されます。賞与は年2回です。

飲料・酒類業界における年収の傾向と生涯賃金

飲料・酒類業界とは

飲料・酒類業界は、清涼飲料水・酒・乳製品等を製造・販売する業界です。売上の大きい企業としては、サントリー、コカ・コーライーストジャパン、アサヒグループなどが挙げられます。キーコーヒーも有名です。

タカナシ乳業は、飲料・酒類業界の中でも上位TOP10に入る勢いのある企業です。

飲料・酒類業界の平均年収推移と生涯賃金

年齢 タカナシ乳業 飲料・酒類業界
20~24歳 244.7万円 437.4万円
25~29歳 319.5万円 546.1万円
30~34歳 366.4万円 626.1万円
35~39歳 398.6万円 671.4万円
40~44歳 430.4万円 732.4万円
45~49歳 457.7万円 785.0万円
50~54歳 483.6万円 833.9万円
55~59歳 468.2万円 809.7万円
60~64歳 340.9万円 560.9万円
生涯賃金 1.76億円 3.0億円

※編集部で規定したアルゴリズムに基づいた算出であるため、あくまでも予測シミュレーション数値となります。

タカナシ乳業の平均年収と飲料・酒類業界全体の平均年収を比較すると、タカナシ乳業のほうが全体的に低い傾向にあります。30~34歳ではタカナシ乳業が381万円ほど低く、40~44歳では同様に309万円ほど低い予測です。

また、生涯賃金を比較するとタカナシ乳業は業界全体の平均よりも1億2,400万円ほど低い予測となります。

まとめ

タカナシ乳業の平均年収は、業界の平均と比べて低いことがわかりました。タカナシ乳業は牛乳やアイスクリーム等の乳製品全般の製造並びに販売している企業です。2017年10月27日には「TAKANASHI Milk RESTAURANT」(タカナシミルクレストラン)がみなとみらい東急スクエア3にオープンしました。タカナシ乳業株式会社が直営しているということもあり、ミルクの本当のおいしさを楽しめると話題になっています。「ミルクのおいしさを届けたい」をコンセプトに、ミルクやフレッシュチーズなどの乳製品を使ったおいしいメニューが楽しめると人気です。

※最後に、本記事につきましては、公開されている情報を活用し、当社が独自の基準によってシミュレーションした結果を開示しているものとなります。読者の皆様に企業選択の一助になればという趣旨で情報を作成しておりますため、なるべく実態に近い状態のシミュレーションとなる様に最善を尽くしているものの、実際の報酬額とは異なります。 あくまでも参考情報の一つとしてご活用くださいませ。

監修者プロフィール

ソーシャルリクルーティングのプロフィール画像
吉川 智也
(よしかわ・ともや)
1988年北海道生まれ。大学卒業後、2010年に株式会社マイナビに入社、2011年に新人賞金賞を受賞。IT・小売・外食などサービス業界の企業を中心に、300社以上の採用活動を支援してきた経験をもとに、各大学のエントリーシート・履歴書などの就活講座の講師も務め、年間3,000名以上に対して講演を実施。
現在はポート株式会社で、キャリアアドバイザーグループの責任者として、年間約5,000名の学生の就活相談に乗り、さまざまな企業への内定に導いている。

記事についてのお問い合わせ