企業研究

【森永乳業インターン研究】実施内容・選考フロー・事業内容がまるわかり!

森永乳業を研究!

森永乳業は食品業界のなかで、売上高・シェア率において第8位と上位の企業です。(業界動向リサーチ調べ)その知名度の高さからインターンへの希望者も毎年多くなっています。

インターンへの参加は、希望する企業の社風や業務を知るとともに、自分がその企業・職種に向いているかを試す良いチャンスです。さらに、大手企業ではインターンの参加状況を選考に含む場合がありますので、人気の高い森永乳業への就職を目指すなら、インターンに参加して積極的にアピールしましょう。

※この記事では、過去の実施内容について記載しています。注釈がない場合は2018年度実施の内容です。

森永乳業の基本情報

森永乳業の業務は、乳製品の製造・販売などです。森永乳業は「乳」を原点として商品開発により様々な商品を生み出しており、その商品開発力が高い会社として有名です。「おいしさ」や「健康機能性」を通じて、消費者の健康を支えるために努力する会社と言えます。

森永乳業の基本情報は下記の通りです。

正式名称:森永乳業株式会社
所在地:東京都港区芝五丁目33番1号
設立年:1949年4月13日
従業員数:5,296人
平均年齢:38.1歳
平均勤続年数:14.9年

森永乳業を企業研究

森永乳業は乳製品を主に取り扱っており、牛乳やヨーグルト、チーズにアイスクリーム等の一般的なものから、育児用の粉ミルクや離乳食、さらには介護食まで多くの製品を提供しています。

森永乳業の社風は、チームプレーを重要視しているようです。実際に森永乳業はチーム単位の組織力が強く、チーム内で連携を取りながら個人が能力を発揮し、最高の結果を導き出す会社です。

森永乳業インターンの選考フロー

森永乳業のインターンの選考フローは【森永乳業インターンシップサイトに登録→一次選考(ES提出・web適性テスト)→二次選考(説明会・個人面接)→合否連絡】です。

森永乳業のインターン選考対策

null

森永乳業のインターン選考対策についてみていきます。森永乳業のインターンはその知名度から競争率が高く、参加するのはが難しいと言われています。森永乳業のインターン選考を突破するためには、どういった能力や考え方が求められているのかを知っておくことが大切です。

求める人物像の把握

森永乳業の求める人物像は公式サイトによれば「『乳の可能性を武器に新しいことにチャレンジする』『日本のみならず、世界中の人々の暮らしを変えていきたい』そのような情熱をもった人」です。つまり、大きな希望を持って仕事をおこない、目標に向かって積極的にチャレンジできる人材を求めています。

エントリーシートや面接の自己PRや自由記入欄のところでは、なるべく企業の求める人物像に沿わせて記載していくことをおすすめします。

志望理由を明確にする

上記で紹介したように、食品業界のなかでは売上高・シェア率は8位です。決してTOPではない森永乳業のインターンを選んだ理由について、自分の言葉で伝えられるでしょうか?「ほかの食品会社でもいいよね?」と思われないような明確な理由を用意しておきましょう。

企業のホームページや説明会で出会った社員の言葉、インターンの内容などしっかり企業研究をおこなったうえで、志望理由は記載することをおすすめします。

森永乳業インターンの内容と日程

森永乳業のインターンシップは夏と冬に行われています。夏は文系・理系を問わず全学部を対象に、森永乳業全体の仕事を体験できるプログラムとなっています。それに対して、冬は理系の学生を対象に生産技術やエンジニアリングの仕事を主に体験する形となっています。

森永乳業を希望される文系の人は夏のインターンを忘れずに応募するようにしましょう。また、インターンに参加する際は事前に企業研究や職種研究をしておき、期間中は森永乳業の社風や業務などを実際に感じながら、積極的に質問をおこない、本選考の武器を探すようにしましょう。

①「食×生産」3daysインターシップ

冬季に実施しているインターシップは理系学部の学生のみを対象としており、生産現場で活躍する生産技術もしくはエンジニアリングを体験する内容となっています。下記のプログラムを通じて、食品業界の仕事を体験し、社員と接することで森永乳業の社風を体感します。

【プログラム】
・各業務の仕事に関する講習
・仕事の体験
・グループワーク
・社員との交流会

実施時期や参加条件は以下のとおりです。

■実施時期
2018年1月31日~2月2日
2018年2月5日~2月7日
※上記のどちらか1日程に参加することとなります。

■参加条件
理系学部の学部3年生もしくは修士1年生の人
※生産技術職・エンジニアリング職に興味のある人のみ

■開催地
森永乳業本社 (東京都港区芝5-33-1)
東京多摩工場 (東京都東大和市立野4-515)

■待遇
報酬なし
※遠方で通うことが困難な人は交通費および宿泊費の一部が補助されます。

選考の日程は以下のとおりです。

・エントリー〆切:2017年12月4日
・適性検査・ES:2017年12月4日
・面接:2017年12月中旬~下旬

②「“おいしい”ヒラメキを考えよう!」5daysインターンシップ

夏季に実施しているインターシップは全学部(文系理系問わず)の学生のみを対象としており、森永乳業の開発~物流までに関わるほとんどの業種を体験できるプログラムとなっています。 森永乳業の仕事の流れを体験することで、食品業界全体の仕事内容を理解し、社員と直接接することで森永乳業の社風を体感することができます。

【プログラム】
1日目:本社での講義(商品知識・マーケティング・広告等)
2日目:研究所見学(研究・開発・エンジニア・調達等)+営業実習
3日目:工場見学(製造・品質管理・物流・生産管理)
4日目:グループワーク(社員によるコーチング)
5日目:最終プレゼン(社員からのフィードバック)・懇談会

※インターンが無事に終了すると修了証が授与されます。

実施時期や参加条件は以下のとおりです。

■実施時期
2018年8月上旬~9月下旬の間で約1週間程度

■参加条件
・大学・大学院在学中の人
・文系・理系は問わず
・期間中、全日程のプログラムに参加可能な人

■開催地
森永乳業本社 (東京都港区芝5-33-1)
※東京多摩工場(東京都)や研究・情報センター(神奈川)に移動あり。

■待遇
報酬なし
※遠方で通うことが困難な人は交通費および宿泊費の一部が補助されます。

選考の日程は以下のとおりです。

・エントリー〆切:2017年7月14日
・適性検査・ES:2017年7月27日~8月1日
・面接:2017年8月2日~8月9日

森永乳業のインターンで企業・業務理解を深めよう」

null

森永乳業はメディアに多くの広告を出しているため、認知度が非常に高い会社です。このような有名企業は人気が高く、就職希望者が多く集まる傾向にあります。インターンに参加することで企業に対する熱意も伝わりますので、積極的に参加して自分をアピールすることが重要です。

ただ、冬のインターンは理系専門となっています。文系学部で森永乳業を希望される人は企業情報を細かくチェックし、夏のインターンのエントリーを忘れないようにしてください。

最後に、森永乳業の夏のインターンは多くの職種が体験できます。つまり、食品業界の職種研究にもつながりますので、森永乳業以外の食品企業も考えている人も参加すると良いでしょう。

監修者プロフィール

ソーシャルリクルーティングのプロフィール画像
吉川 智也
(よしかわ・ともや)
1988年北海道生まれ。大学卒業後、2010年に株式会社マイナビに入社、2011年に新人賞金賞を受賞。IT・小売・外食などサービス業界の企業を中心に、300社以上の採用活動を支援してきた経験をもとに、各大学のエントリーシート・履歴書などの就活講座の講師も務め、年間3,000名以上に対して講演を実施。
現在はポート株式会社で、キャリアアドバイザーグループの責任者として、年間約5,000名の学生の就活相談に乗り、さまざまな企業への内定に導いている。

記事についてのお問い合わせ