インターン

【大林組インターン研究】実施内容・選考フロー・事業内容がまるわかり!

大林組を研究!

多くの企業でおこなわれているインターン。インターンに参加すると、3つのいいことがありますのでまずそれをご紹介します。

1.実際の仕事現場を体験できる
2.求められている人物像を肌で感じることができる
3.他の就活生と自分を比較し、自己を見直すことができる

就職活動をする上でインターネットなどから会社の情報を入手しますが、百聞は一見に如かずです。実際に現場を体験し、実地で企業・業界研究することができるチャンスです。

また、会社概要について話を聞いたり、ケーススタディをしたりすることで、会社がどのような人材を求めているのかが浮き彫りになってくるでしょう。そして多数集まる大学生・大学院生の中の自分を見つめなおし、求められる人材になるようにしていくことができます。

大林組では2017年度はインターンを5回おこなっています。文系・理系の指定があるものもありますが、確認しておきましょう。

※この記事では、過去の実施内容について記載しています。注釈がない場合は2017年度実施の内容です。

大林組の基本情報

大林組は建設業界の中でも業績上位に位置する会社です。その事業内容は幅広く、建設業を軸として土地の造成や不動産事業、太陽光発電などの事業をてがけています。また、建設業では国内のみならず海外の案件も積極的に受注している、グローバルな会社です。

正式名称:株式会社大林組
所在地:東京都港区港南2丁目15番2号
設立年:1936年
従業員数:8,524人
平均年齢:42.3歳
平均勤続年数:17.1年

大林組を企業研究

大林組で掲げる企業理念の中に「事業に関わるすべての人々を大切にします」という項目があります。その理念の通り、社内は和やかで家族のような雰囲気があるようです。

さまざまな事業を手がけていますが、やはり中心となるのは建設業です。「しなやかな未来を創る」ための技術革新をすすめています。高度な防災・減災機能を備えたレジリエントシティや、一人ひとりが快適にすごし社会に健やかな活力を生み出すアクティブデザインなどの構想を持っています。

大林組では、現在進行形の工事だけでなく、未来をより具体的に思考し、その考えを実現するためのプランを実行する力を持った人材が求められているといえそうです。

大林組インターンの選考フロー

大林組のインターンの選考フローは、エントリーのみとなっています。応募多数の場合は抽選となっていますが、ESの提出や適性検査の有無は不明です。

大林組インターンの内容と日程

大林組では、2017年度に5種類のインターンをおこなっています。9月以降に開催され、同じ内容で複数日程が組まれているインターンが多いのが特徴といえそうです。全体を通して報酬はなく、交通費も自己負担であることが多いです。

内容は、会社概要の説明・ケーススタディ・社員との交流という流れが多いようです。また、社員のフィードバックがある場合もあります。

中でも④で紹介するインターンは、実際の工事現場を見学できる数少ない機会といえそうです。

①1日完結型【就業体験×社員インタビュー】/事務職コース

文系職種で入社希望の方の、業務理解を目的としたインターンです。業界研究と就業体験をまとめたプログラムとなっています。実施日は5日あり、複数の日程で応募できますが、参加できるのは1日のみとなっています。

実施時期や参加条件は以下のとおりです。

■実施時期
2018年2月15日、2月19日、2月20日、2月27日、2月28日

■参加条件
文系の学部・学科に在籍している大学生、または大学院生(学年不問)

■開催地
東京

■待遇
報酬なし、交通費は全額自己負担

■その他
応募多数の場合は抽選
複数日程への応募可能(実際に参加できるのは一日のみ)
受け入れ可能人数は1日につき30~40名
各参加日の1週間前を目安に実施詳細の連絡あり

選考の日程は以下のとおりです。

  • エントリー〆切:2018年2月4日
  • 適性検査・ES:不明
  • 面接:不明
  • 合否連絡:不明

②本社・技術研究所見学ツアー(理系向け)

理系向けのインターンです。開催地は東京、実施時期は2017年9月14日です。その他の詳細は不明です。

実施時期や参加条件は以下のとおりです。

■実施時期 2017年9月14日

■参加条件 不明

■開催地 東京

■待遇 不明

選考の日程は以下のとおりです。

  • エントリー〆切:2017年8月31日
  • 適性検査・ES:不明
  • 面接:不明
  • 合否連絡:不明

③エンジニアリングセミナー<建築系プラント施設計画コース>

エンジニアリング部門では、高度な専門知識が必要とされます。実際の業務で出会うであろう疑問を、ケーススタディによる疑似体験をとおして体験・解決することができます。また、ものづくりの醍醐味を感じられるインターンとなっています。

実施時期や参加条件は以下のとおりです。

■実施時期
東京 2017年11月16日、12月14日
大阪 2017年11月17日、12月15日

■参加条件
建築系を専攻している大学生または大学院生

■開催地
東京、大阪

■待遇
報酬なし・各会場までの交通費は自己負担

■その他
受入れ人数は各回15名程度
応募多数の場合は抽選
各参加日の1週間前を目安に実施詳細の連絡あり

選考の日程は以下のとおりです。

  • エントリー〆切:各開催日の7日前
  • 適性検査・ES:不明
  • 面接:不明
  • 合否連絡:不明

④180分完結 業界研究×現場見学インターン(文系向け)

180分という短い時間の中で、業界研究・現場見学・社員座談会をおこなう文系向けのインターンです。現場見学では普段は見ることのできない工事現場を見学することができます。プログラム終了後には現場社員の方からのフィードバックがあります。

実施時期や参加条件は以下のとおりです。

■実施時期
2017年12月1日、12月31日のうち1日(各回180分)

■参加条件
文系学部、学科に在籍している大学生または大学院生

■開催地
東京、大阪

■待遇
報酬なし・各会場までの交通費は自己負担

■その他
受入れ人数は各回20名程度

選考の日程は以下のとおりです。

  • エントリー〆切:2017年11月20日
  • 適性検査・ES:不明
  • 面接:不明
  • 合否連絡:不明

⑤エンジニアリングセミナー<設備系プラントエンジニアコース>

③のエンジニアリングセミナー<建築系プラントエンジニアコース>と同様に、ケーススタディを通してものづくりの醍醐味を味わうことのできるインターンとなっています。こちらは理系学生向けとなっており、参加条件に他のインターンにはない制限があります。

実施時期や参加条件は以下のとおりです。

■実施時期
2017年10月、11月、12月、2018年1月

■参加条件
理系学生(専門知識が必要なため、機械工学系、化学・物理学系、電気・電子工学系、制御工学系、環境工学系、生物・薬学系が推奨されます)
大学生または大学院生

■開催地
東京、大阪

■待遇
報酬なし・各会場までの交通費は自己負担

■その他
受入れ人数は各回15名程度

選考の日程は以下のとおりです。

  • エントリー〆切:各開催日の7日前(開催日によって締め切りが異なる)
  • 適性検査・ES:不明
  • 面接:不明
  • 合否連絡:不明

まとめ

大林組のインターンは5種類あり、一つのインターンにつき複数の日程が設定されています。インターンによって違いはありますが、各回の受入れ人数は15~40名ほどとなっています。文系・理系で分かているものもありますので注意が必要です。

エントリー後、開催日のおよそ1週間前に詳細な連絡がくるという場合が多く、それ以外の選考フローは不明となっています。また、全体を通して報酬はなく、会場までの交通費も自己負担である場合がほとんどです。

監修者プロフィール

ソーシャルリクルーティングのプロフィール画像
吉川 智也
(よしかわ・ともや)
1988年北海道生まれ。大学卒業後、2010年に株式会社マイナビに入社、2011年に新人賞金賞を受賞。IT・小売・外食などサービス業界の企業を中心に、300社以上の採用活動を支援してきた経験をもとに、各大学のエントリーシート・履歴書などの就活講座の講師も務め、年間3,000名以上に対して講演を実施。
現在はポート株式会社で、キャリアアドバイザーグループの責任者として、年間約5,000名の学生の就活相談に乗り、さまざまな企業への内定に導いている。

記事についてのお問い合わせ