企業研究

【スターバックスインターン研究】実施内容・選考フロー・事業内容がまるわかり!

スターバックスを研究!

利用客として、あるいはアルバイト先として親しんできたスターバックスで、正社員として働きたいと考えている学生もいるでしょう。この記事ではスターバックスのインターンについて説明します。

インターンに参加する意義はいくつもありますが、最大の目的は企業研究です。製品・サービスの利用経験や広告、報道などで知っているつもりの企業でも、中に入れば全く違う世界があるものです。インターンはその一端に触れる機会を学生に与えてくれます。

スターバックスのように店頭の風景は誰もが知っている会社でも、カウンターの向こう側には客目線ではうかがい知れない世界が広がっていることでしょう。それを体験することは自分の適性や志望を見つめ直す機会にもなります。ぜひインターンを活用してみましょう。

※この記事では、過去の実施内容について記載しています。注釈がない場合は2017年度実施の内容です。

スターバックスの基本情報

スターバックスの親会社は1971年に米国シアトルで創業されました。短期間で世界に店舗網を広げたストーリーはよく知られています。日本では1995年に「スターバックス コーヒー ジャパン株式会社」を設立し、1996年東京・銀座に1号店を開設しました。以来、着実に店舗数を増やし続け、2017年末の国内店舗は1,328店に達しています。

正式名称:スターバックス コーヒー ジャパン株式会社
所在地:東京都品川区上大崎二丁目25番2号 新目黒東急ビル
設立年:1995年
従業員数:4,014人(平成30年12月31日時点)
平均年齢:不明
平均勤続年数:不明

スターバックスを企業研究

スターバックスの事業は、コーヒーストアの経営やコーヒーとその関連商品の販売です。特徴的なのは、店舗を家庭でも職場でもない「サードプレイス」と位置づけ、その空間も味わう「感動経験」という付加価値を提供しようとしていることです。
そのため、従業員一人ひとりのホスピタリティーで客を迎えること、そこから生まれるつながりをとても大切にしています。そうした企業哲学ともいえる姿勢を頭で理解するだけでなく、実際の行動に結びつけていけるような人が求められているでしょう。

スターバックスインターンの選考フロー

スターバックスのインターンの選考フローは【会員制ページに登録してエントリー→会員制ページで案内】です。

スターバックスのインターン選考対策

スターバックスは就活生からの知名度も高く、企業として比較的身近な存在のため、インターンに参加したいと考える就活生は多いです。選考フローについては、上記のように一般に公開されていませんが、選考で重要視されるケースの多い点を対策として紹介しましょう。

企業の求める人物像を把握する

多くの企業は、企業ごとに求める人物像があります。その求める人物像を把握しておくことが、本選においてもインターンの選考においても大切です。求める人物像の把握は、採用ページにそのまま「求める人物像」と記載している場合もありますが、企業ホームページにも隠されています。

例えばスターバックスの採用ホームページには、「勇気をもって行動」「現状に満足せず新しい方法を追い求める」「誠実に向き合い」といった言葉が見られます。つまり、チャレンジ精神があり、自ら行動できるひとや、真摯にお客様や仲間と向き合える人も、求める人物像と考えることができるのです。インターン参加前には、企業のホームページの読み込みや、店舗に出向き社員の人と会話をし雰囲気を知ると言ったことも企業研究に繋がるためおすすめです。

自分は食品業界に向いているタイプか、適性を診断してみよう

自分の適性や性格が、食品業界の仕事に向いているのかどうか、気になりませんか?

そんな時は、自己分析ツール「My analytics」を活用して、自分と志望業界との相性を診断してみましょう。

My analyticsなら、36の質問に答えるだけで、自分の強み・弱み→それに基づく適職を診断できます。

My analyticsで、あなたの強み・弱みを理解し、自分が食品業界に向いているタイプか、診断してみましょう。

スターバックスインターンの内容と日程

スターバックスのインターンはブランドや企業への理解を深めながら、その経営理念に基づいたリーダーシップの意識づくりを経験する内容になっています。スターバックスとの相性を体感する一方、自分の適性を会社にアピールするチャンスにもなるでしょう。コーヒーの会社ならではの体験もできます。

リーダーシップ開発2DAY

2日間でグループでの討論や事業企画の立案、プレゼンテーション体験などを体験し、スターバックスへの理解を深めます。コーヒーのテイスティングや現場社員から職場の話を聞く機会もあります。

実施時期や参加条件は以下のとおりです。

実施時期:
2018年2月に随時

参加条件:
次年度中に4年生大学、大学院、短大、専門学校を卒業予定の人
学部や学科は不問

開催地:
東京

待遇:
交通費や賃金はなし

エントリー締め切りは2018年2月28日です。合否の連絡や研修の日程選考方法などについては会員制ページで案内されます。

スターバックスのインターンに参加して企業理解を深めよう

スターバックスは独特のスタイルで欧米だけでなく、アジアなど多様な文化圏でカフェブームをリードしてきた会社です。2日間という短い期間ながら、世界で成功してきた経営理念や営業姿勢、マーケティング戦略の一端に触れることは、外食産業を目指す人はもちろん、他の業種を志す学生にもきっと役立つ経験になるでしょう。

グローバル化時代、世界ブランドの素顔に触れる機会は貴重です。新卒予定の学生だけに与えられるチャンスとなっていますので、関心のある人はぜひ参加を検討してみてください。

監修者プロフィール

ソーシャルリクルーティングのプロフィール画像
吉川 智也
(よしかわ・ともや)
1988年北海道生まれ。大学卒業後、2010年に株式会社マイナビに入社、2011年に新人賞金賞を受賞。IT・小売・外食などサービス業界の企業を中心に、300社以上の採用活動を支援してきた経験をもとに、各大学のエントリーシート・履歴書などの就活講座の講師も務め、年間3,000名以上に対して講演を実施。
現在はポート株式会社で、キャリアアドバイザーグループの責任者として、年間約5,000名の学生の就活相談に乗り、さまざまな企業への内定に導いている。

記事についてのお問い合わせ