インターン

【インターンシップフェアで情報を先取り】申込方法と服装・持ち物

インターンシップフェアとは

就活をスムーズに進めるためには、インターンシップフェアに参加するのがおすすめです。就活の対策の一環としてインターンシップは有名で、参加している人は多いですが、インターンシップフェアについては知られていないことも多いです。

インターンシップフェアとは、就活情報を先取りできるイベントであり、参加することでインターンシップについての情報を多く集めることができます。

就活が成功するかどうかは事前の準備で決定しますし、情報をしっかりりと収集しておくのは大切なことです。就活は情報戦でもあり、いかに有利な情報を集めることができるかが、攻略のポイントです。インターンシップフェアについての理解を深め、就活をより有利に進めていきましょう。

インターンシップフェアに参加するメリット

就活を有利に進めるためには、インターンシップフェアに参加するメリットを知っておくことが大切です。就活イベントはさまざまなものがあり、それぞれに参加することでメリットを受けることができます。

インターンシップフェアに参加することでもさまざまなメリットを受けることができ、就活で役立つことも多いです。インターンシップフェアは参加するだけでも多くのメリットを得ることができますので、まずは積極的に参加を進めていきましょう。

多くの情報が得られる

インターンシップフェアに参加するメリットとしては、多くの情報が得られることが挙げられます。インターンシップフェアは一度に多くの企業が参加するので、資料だけでは知ることができない、より多くのインターンシップの情報を得ることができます。

インターンシップについての情報は、本来であれば気になる企業を一社一社調べなければなりませんので、面倒である場合も多いです。すべての企業が必ずしもインターンシップをおこなっているわけではありませんし、情報を探すだけでも一苦労で、探し当てた頃には募集が終わっている場合もあります。

インターンシップフェアであれば、これから始まるインターンシップの情報をさまざま得ることができますので、その情報を効率よく就活に活かしていきましょう。

その場で参加申込が可能

null

その場で参加申込が可能であることも、インターンシップフェアに参加するメリットの一つです。インターンシップフェアでは、インターンシップについての情報を集められるだけではなく、参加申し込みまでを済ませることができます。

たくさんの企業の中から実際に話を聞いたうえで、その場で参加の申込ができるので効率が非常に良いです。さまざまな企業のインターンシップを比較しながら参加を決めることができますし、一度に複数の企業へのインターンシップの参加が決められる場合もあります。

インターンシップに参加することは大切ですが、メリットを最大限に得ようと考えれば、企業についての理解を深めて参加する必要があります。インターンシップフェアでは、企業への理解を深めた上で参加申し込みができますので、メリットは非常に大きいです。

懇親会で採用担当者と直接話ができる

インターンシップフェアでは、懇親会で採用担当者と直接話ができることも参加のメリットです。参加後に行われる懇親会に参加すると、企業の採用担当者と直接話をする機会もあり、よりさまざまな情報を得ることができます。

採用担当者の話を聞くことで企業についての理解をさらに深めることができますし、担当者の印象に残ればインターンシップへの参加も有利に決めることができます。印象を良くしておくことで、就活本番でも役に立ちますし、人脈を広げる点でもインターンシップフェアへの参加は大切です。

採用担当者と仲良くなければ、さまざまな情報が得られますし、選考を有利に進めることができます。他では聞けない情報を手に入れ、ライバルとの差別化を図っていきましょう。

インターン選考内定者のESを覗き見!

インターンの選考に通るためのESを作成するために、実際の通過者のESを参考にしましょう。そこで活用したいのが「インターン選考通過者が実際に提出したES集」です。JALや日清製粉、三菱UFJ銀行や大正製薬などの通過者が提出したESを無料でダウンロードできます。設問の内容も確認できるため、事前の対策として持っておきたい資料です。

インターンシップフェアに申し込もう

インターンシップフェアに参加するメリットはさまざまありますので、積極的に参加することが大切です。参加するためには申し込みが必要ですので、まずはイベントへの申し込みを済ませておきましょう。

インターンシップフェアはどこでおこなっているか、どうやって申し込みをすればいいのかわからず悩む人も多いですが、申し込みは難しいものではありません。素早く申し込みを済ませて、インターンシップフェアへの参加を決めていきましょう。

インターシップフェアは全国で開催

インターンシップフェアに参加するためには、まずは開催している会場を探すことが大切です。インターシップフェアは東京や大阪など都市部のみでおこなわれていると考える人が多いですが、実際にはそうではありません。都市部だけではなく、全国で開催されているので地元で探すことも可能です。

探せば近隣の会場で開催されている場合もありますので、近くで開催されていないかを確認してみましょう。もちろん地元開催のものに参加してもいいですが、都市部の方が参加している企業数は多いですし、よりさまざまな企業を見ることができます。

会場が違えば参加している企業も違いますので、さまざまな会場を探して、可能であれば足を伸ばして参加してみましょう。

自分に合ったイベントを探そう

インターンシップフェアに申し込む際には、開催されているものすべてに申し込むのではなく、自分に合ったイベントを探すことが大切です。サイトでイベントを検索することができますので、自分に合ったものを探すようにしましょう。

インターンシップフェアでも業界が限定されて開催されていたり、職種ごとに限定されているなど、イベントごとに特徴が違う場合も多いです。参加することで何らかの気づきや学びはありますが、自分に合ったものに参加しなければより高い効果、メリットを得ることはできません。

インターンシップフェアのイベントは全国でおこなわれていますので、まずは全国で探し、気になるものがあれば情報をチェックしていきましょう。

ネットや電話で予約しよう

気になるイベント、自分に合ったイベントを見つければ予約をする必要がありますので、ネットや電話で予約を済ませましょう。開催告知しているHPからの場合、大半が直接ネットからの予約が可能です。また、電話でも予約が可能な場合もありますので、申込方法を確認しておく必要があります。

申込方法の確認だけではなく、申込期限についても一緒に確認しておきましょう。事前予約が必要な場合は、期限が決まっている場合も多いので、期限内かどうかをチェックしておく必要があります。

またフェアによっては当日でも参加可能なものもあるので、事前にチラシやHPを読み込んでおくことが大切です。当日に飛び込みで参加して魅力的な企業に出会える可能性もありますので、まずは参加してみるようにしましょう。

インターンシップフェアの服装や持ち物

インターンシップフェアに参加する際には、服装や持ち物などにも注意が必要です。インターンシップフェアは就活に関係するものですし、服装などのマナーを守っていないとマイナスの印象を与えてしまう場合があります。

採用担当者も多く参加していますので、印象を悪くしないように注意が必要です。また、必要な持ち物を忘れてしまうと、メリットが充分に得られない場合もあります。服装、持ち物までの細部にこだわり参加をしましょう。

インターンシップフェアは服装自由

大半のインターシップフェアは服装自由を謳っており、私服での参加が可能です。指定がある場合はそれに従わなければなりませんが、特に指定がなければ基本的には私服で参加しても問題ありません。もちろん必ずしも私服で参加しなければならないわけではなく、スーツでも問題ないです。

服装自由でも就活の一環と考えてスーツで参加している人は多いですし、迷った場合は無難にスーツを選ぶのもOKです。私服の場合は華美な恰好は避けるようにしましょう。いくら服装自由でも、派手すぎる格好では印象が悪くなりますので注意が必要です。

服装について気になる場合は、開催者へ問い合わせをしましょう。問い合わせをすれば会場の雰囲気なども教えてもらえますので、それによって服装を決めることができます。

筆記用具やメモ帳を持参しよう

インターンシップフェアでは特筆する持ち物はありませんが、筆記用具やメモ帳、スケジュール帳などの書くものは忘れずに持っていくようにしましょう。イベントでは企業の人からさまざまな情報を聞くことができますし、それらを記録するためにも筆記用具は必須です。

その場でインターンシップの申し込みもできますし、スケジュール帳も忘れないようにしなければなりません。また、開催されるフェアによっては受講票が必要になるものもあるので、事前確認を忘れずしておきましょう。

受験票を忘れてしまうと、最悪の場合、参加できないこともありますので注意がです。持ち物が必要な場合は事前にしっかり確認し、忘れ物をせずに参加しましょう。

インターンシップフェアは積極的に参加しよう

就活を有利に進めるためには、就活イベントへの参加が大切であり、その中でもおすすめなのがインターンシップフェアです。インターンシップフェアに参加することで、さまざまな企業のインターンシップの情報を知ることができ、就活の情報を先取りすることができます。

また、その場で参加申し込みをすることができますし、インターンシップに参加することで、企業への理解もさらに深まり、就活に役立てることができます。就活対策の一環としてインターンシップに参加する人は多いですし、スムーズに参加を決めるためにも、インターンシップフェアへの参加はおすすめです。

インターンシップフェアにはさまざまなメリットがありますので、積極的に参加して、就活を有利に進めていきましょう。

監修者プロフィール

ソーシャルリクルーティングのプロフィール画像
吉川 智也
(よしかわ・ともや)
1988年北海道生まれ。大学卒業後、2010年に株式会社マイナビに入社、2011年に新人賞金賞を受賞。IT・小売・外食などサービス業界の企業を中心に、300社以上の採用活動を支援してきた経験をもとに、各大学のエントリーシート・履歴書などの就活講座の講師も務め、年間3,000名以上に対して講演を実施。
現在はポート株式会社で、キャリアアドバイザーグループの責任者として、年間約5,000名の学生の就活相談に乗り、さまざまな企業への内定に導いている。

記事についてのお問い合わせ