SPI

SPIのWEBテストを突破する3つのポイント|参考書を活用し解き方をマスターしよう

SPIのWEBテストで出題される内容

近年多くの企業が取り入れているSPIの受験方法は、テストセンター・WEBテスティング・ペーパーテストの3種類です。その中のテストセンター・WEBテスティングはWEBテストと呼ばれ、自宅や大学、指定された場所でパソコンを使い試験を受けます。そんなSPIのWEBテストで出題される内容は、能力検査と性格検査の2つです。性格検査は、その人の人柄や志望する企業に適しているかを測ります。一方能力検査は、就活生の学力を図るためのもので、国語のような言語問題、算数のような非言語問題が出題されます。国語や算数のような問題といっても、出題範囲は広く入念な対策が必要でしょう。ここでは、SPIのWEBテスト対策をご紹介します。おすすめの本もご紹介しているので、ぜひ参考にしてください。

SPIのWEBテスト対策①メモをとりながら勉強する

WEBテストとは、その名の通りパソコンを利用しておこなうWEBテストです。ですから、パソコンを操作しながら、手元のメモなどで計算をしたりしないとならなくなります。それは意外に慣れが必要で、逆に慣れていないと時間をくってしまい、時間内に解ききることが難しくなるでしょう。それは非常に勿体ないことです。ですからそうならないように、いつもメモを用意してパソコンで勉強するようにすると良いでしょう。

とくに非言語はメモを良く使うので注意!

とくに、非言語問題ではメモを良くつかうことになるでしょう。メモを使わないと頭がこんがらがってしまい、余計に時間がかかるような問題が多いです。ですから、SPIのWEBテストの非言語問題では、普段からメモを使うことに慣れておいてください。すると本番のSPIのWEBテストでも、上手くスムーズに解いてイケるようになるでしょう。

オトクな就活資料【無料】

Amazonでも販売!SPI模試・問題集が今ならタダ

効率的な対策に必要なのは現状を把握すること。このパーフェクト模試を解けば、あなたの苦手な分野が見えてきます。あとはその苦手を集中して潰せば、効率的で圧倒的な成果をあげることができます。就活は時間が足りない。それなら効率を重視しましょう。

SPIのWEBテスト対策②時計を見ながら問題を解く

SPIのWEBテストにはじめてチャレンジすると、徐々に動いていく時計に気持ちを焦らされ集中力を奪われることになります。それでは解ける問題も解けなくなるでしょう。ですからそうならないように、時計をみること、つまりは時間に追われることに慣れておく必要があるのです。そしてそうするために出来ることが、普段から時計を見ながら勉強をするということです。

解法時間を把握できて全体のペース配分をコントロールできる

そうして時計を見ながらSPIのWEBテストの勉強をしていくことで、時間に追われることに慣れるという以外にも、一つ一つの問題にかかる時間が把握できるようになります。すると、この問題ならそんなに焦らなくても平気だという問題が分かるようになり、ますます時間に追われても焦らなくなるでしょう。そういうこともあるので、有効なのです。

SPIのWEBテスト対策③電卓の使用に慣れる

SPIのWEBテストでは、電卓を使用することがゆるされています。ですから、計算問題等では電卓を使用すると良いでしょう。ですが、この電卓も慣れていないと上手く使うことが出来なくなるものです。SPIのWEBテストを受ける方は、普段電卓なんて使わない方がほとんどなはずです。意外に電卓の操作というものは難しいものですから、しっかり慣れましょう。

計算問題にも電卓に毎日触れるようにすること!

操作に慣れるためには、毎日電卓に触れることが大切です。ですから、SPIのWEBテストの勉強は毎日して、計算問題にも電卓に毎日触れるようにしていきましょう。操作ミスばかりしていて、暗算の方が確実で早いなんて言うようになってしまっては最悪ですからね。

SPIのWEBテスト対策にオススメの本

ここでは、SPIのWEBテスト対策におすすめの本を3冊ご紹介します。自分がどのように勉強したいのか、どのレベルまで勉強したいのかによっても、選ぶべき本は変わってきます。ご紹介している本だけが全てではありません。Amazonのリンク先も貼っているので、気になる方はぜひチェックしてみてください。

おすすめ本①

初めにご紹介するSPIのWEBテスト対策としておすすめな本は、「主要3方式<テストセンター・ペーパー・WEBテスティング>対応】これが本当のSPI3だ! 【2019年度版】」です。ペーパーテストの問題も収録されていますが、これ1つでWEBテストの出題傾向を知ることができるでしょう。WEBテストの出題範囲がすぐに分かる一覧表があるので、何を勉強したらよいのか分からない就活生におすすめです。それぞれの問題に丁寧な解説がついており、問題を解きながら必勝パターンを身につけることができるでしょう。

おすすめ本②

つぎにご紹介するおすすめの本は、「分かりやすさバツグン!あっという間に対策できる! 最速マスター SPI3&Webテスト 2019年度版 (日経就職シリーズ)」です。この本の特徴は、企業で実際に使われている採用テストを忠実に再現していることだといえます。その再現性の高さから、就活生に人気の1冊です。出題範囲の一覧表も載っており、事前の対策も入念にできます。SPIを攻略するのに欠かせないスピード解法も解説してあるので、高得点を取りたい就活生はチェックしてみてください。

おすすめ本③

最後にご紹介する本は、「CD‐ROM付 最新最強のWebテストクリア問題集〈’19年版〉」です。タイトルに書いてあるようにCD-ROMが付いているので、対策本として最強の1冊といっても過言ではないでしょう。また、2019年版と最新の本なので、出題される範囲や傾向も直近のものが分かります。この本は問題集となっているので、とにかく問題を繰り返し解きたい就活生におすすめです。ここでは3つしかご紹介していませんが、SPIの対策本をまだまだあります。この記事を参考に、自分に合った対策本を見つけてください。

SPIのWEBテスト対策で重要なのはメモ・時間・電卓の使い方に慣れておくこと!

以上、SPIのWEBテストを攻略するための対策法のご紹介でした。SPIのWEBテストでは、こうして勉強をしていくと良い対策となるでしょう。あまり時間を割く必要はありませんが、しっかり的確に対策して、独特の難しさに慣れていきましょう。

監修者プロフィール

ソーシャルリクルーティングのプロフィール画像
吉川 智也 (よしかわ・ともや)
1988年2月、北海道生まれ。小樽商科大学卒業。 2010年4月に株式会社マイナビに入社、2011年に新人賞金賞を受賞。 IT・小売・外食など幅広い業界にわたって300社以上の採用活動を支援してきた経験をもとに、各大学の就活講座の講師も務め、年間3,000名以上に対して講演を行なう。 現在はポート株式会社で、キャリアアドバイザーグループの責任者として、年間約5,000名の学生の就活相談に乗り、さまざまな企業への内定に導いている。