企業研究

住友ゴムの平均年収と生涯賃金|年齢別・役職別の年収・月給・ボーナス推移と業界比較

住友ゴムにおける最近の平均年収推移

住友ゴムは、タイヤの製造を主力事業にしているメーカーです。他にも、産業品事業やスポーツ事業を展開していて、多くの人々を支えています。今回は、この企業の平均年収や生涯賃金などの具体的なデータについて見ていきましょう。

住友ゴムとは

正式名称:住友ゴム工業株式会社
所在地:神戸市中央区脇浜町3丁目6番9号
従業員数:6,693人
平均年齢:40.6歳
平均勤続年数:16.5年
//www.srigroup.co.jp/index.html
※有価証券報告書を参照

住友ゴムは、神戸市の中央区に本店を置く企業であり、従業員数は6,600人を超えています。また、平均勤続年数を見ると、約16.5年となっています。上場企業の平均勤続年数は14.7年であるため、それに比べると長く勤める傾向にあります。

近年の平均年収推移

住友ゴムの近年の平均年収の推移を調べてみました。

年度 平均年収
平成28年 653.0万円
平成27年 641.0万円
平成26年 642.0万円
平成25年 634.0万円
平成24年 621.0万円

※有価証券報告書を参照しています。

平均収入のデータを見てみると、平成27年〜平成28年にかけて増加していることが分かります。また、全体を通してみると、大きな増減は見受けられないため、十分に安定感があります。今後も安定的に推移していくのではないでしょうか。

大学3年生のうちに、あなたが受けないほうがいい業界をチェックしよう

就活では、自分が適性のある業界を選ぶことが大切です。向いていない業界に就職すると、イメージとのギャップから早期の退職に繋がってしまいます

そんな時は、適職診断ツール「My analytics」を活用して、志望業界と自分の相性をチェックしてみましょう。簡単な質問に答えるだけで、あなたの強み・弱みを分析し、ぴったりの職業を診断できます。

My analyticsで強み・弱みを理解し、自分がどんな業界に適性があるのか診断してみましょう。

住友ゴムの新卒での年収は仕事内容によって異なる

住友ゴムの新卒者の初任給は大学卒で22.06万円、大学院卒で23.47万円となっています。そして年収の単位でその内訳を見てみると、同じ新卒者でも配属された所属先の仕事内容によって違いがでてくるようです。

就活生が企業の研究や下調べをする時には、対象企業の新卒者の平均年収を知ると同時に職種ごとの年収を知っておくべきと考える人も多いのではないでしょうか?ここでは、住友ゴム新卒者の仕事ごとの年収と、その他地域限定の総合職などの給与などについて解説していきます。

新卒でも総合職か実務職かで4万円の差がある

住友ゴムは募集の段階から、大きく総合職と実務職に分かれます。総合職の初任給は大学卒で22万600円、大学院卒で23万4,700円です。実務職においては大学卒で18万2,000円となっており、総合職と実務職の初任給の差は約4万円ほどあります。

仕事内容ですが、総合職は技術系の総合職と事務系の総合職に大きく分かれている形です。技術系総合職は設計、生産技術、設備開発、材料開発、基礎研究などの職種。また事務系総合職は、国内・海外営業、資材調達、経理、人事、総務、経営企画などの職種があります。一方の実務職の職務内容は、データ管理、資料作成、社内外調整、受発注などのサポート業務、一般事務業務などで構成されている形です。

地域限定総合職になると初任給20万円

住友ゴムの総合職にはもう一つ地域限定総合職があります。こちらは近年新設された職種ですが、初任給は20万円で、通常の総合職と比較すると2〜3万円低くなっているようです。地域限定総合職とは別名エリア総合職とも呼ばれます。

その仕事内容は総合職とほぼ同等の内容で、将来は役職につくこともできますが、転勤がないという条件の職種です。通常の総合職と比較すると給料は少なめですが、一般職よりも高くなっていて立場も丁度中間のような位置にあると言えるでしょう。

転勤をして仕事をする総合職を比較すると、任せられる仕事の幅は若干減ってしまうことがあります。しかし転勤を希望しないという人などが希望していることが多いようです。女性も働きやすい職種言えるでしょう。

?

住友ゴムにおける年齢別平均年収

各年齢ごとの平均年収の推移はどのようになっているのでしょうか。年齢階層別の平均年収と、1歳ごとの平均年収をそれぞれ算出しました。

平均年収の年齢階層別の推移シミュレーション

各年齢の年収推移を5歳刻みで推定し、月給・ボーナス・年収についてそれぞれ推定値を算出しました。

年齢 年収 月給 ボーナス
20~24歳 363.8万円 22.6万円 92.2万円
25~29歳 539.6万円 33.6万円 136.8万円
30~34歳 630.0万円 39.2万円 159.7万円
35~39歳 680.6万円 42.3万円 172.6万円
40~44歳 724.4万円 45.1万円 183.7万円
45~49歳 795.9万円 49.5万円 201.8万円
50~54歳 843.8万円 52.5万円 213.9万円
55~59歳 790.4万円 49.2万円 200.4万円
60~64歳 506.6万円 31.5万円 128.4万円

※編集部で規定したアルゴリズムに基づいた算出であるため、あくまでも予測シミュレーション数値となります。

平均年収の1歳ごとの推移シミュレーション

住友ゴムの1歳ごとの平均年収の推移をシミュレーションしました。

年齢 月給 ボーナス 平均年収
22歳 22.6万円 92.2万円 363.8万円
23歳 24.8万円 101.1万円 398.9万円
24歳 27.0万円 110.1万円 434.1万円
25歳 29.2万円 119.0万円 469.2万円
26歳 31.4万円 127.9万円 504.4万円
27歳 33.6万円 136.8万円 539.6万円
28歳 34.7万円 141.4万円 557.6万円
29歳 35.8万円 146.0万円 575.7万円
30歳 36.9万円 150.6万円 593.8万円
31歳 38.1万円 155.1万円 611.9万円
32歳 39.2万円 159.7万円 630.0万円
33歳 39.8万円 162.3万円 640.2万円
34歳 40.5万円 164.9万円 650.3万円
35歳 41.1万円 167.4万円 660.4万円
36歳 41.7万円 170.0万円 670.5万円
37歳 42.3万円 172.6万円 680.6万円
38歳 42.9万円 174.8万円 689.4万円
39歳 43.4万円 177.0万円 698.2万円
40歳 44.0万円 179.2万円 706.9万円
41歳 44.5万円 181.4万円 715.7万円
42歳 45.1万円 183.7万円 724.4万円
43歳 46.0万円 187.3万円 738.7万円
44歳 46.8万円 190.9万円 753.0万円
45歳 47.7万円 194.5万円 767.3万円
46歳 48.6万円 198.2万円 781.6万円
47歳 49.5万円 201.8万円 795.9万円
48歳 50.1万円 204.2万円 805.5万円
49歳 50.7万円 206.6万円 815.1万円
50歳 51.3万円 209.1万円 824.7万円
51歳 51.9万円 211.5万円 834.2万円
52歳 52.5万円 213.9万円 843.8万円
53歳 51.8万円 211.2万円 833.1万円
54歳 51.2万円 208.5万円 822.5万円
55歳 50.5万円 205.8万円 811.8万円
56歳 49.8万円 203.1万円 801.1万円
57歳 49.2万円 200.4万円 790.4万円
58歳 45.6万円 186.0万円 733.7万円
59歳 42.1万円 171.6万円 676.9万円
60歳 38.6万円 157.2万円 620.1万円
61歳 35.0万円 142.8万円 563.4万円
62歳 31.5万円 128.4万円 506.6万円
63歳 25.2万円 102.7万円 405.3万円
64歳 18.9万円 77.1万円 304.0万円

※編集部で規定したアルゴリズムに基づいた算出であるため、あくまでも予測シミュレーション数値となります。

大学3年生のうちに、あなたが受けないほうがいい職業をチェックしよう

就活では、自分が適性のある職業を選ぶことが大切です。向いていない職業に就職すると、イメージとのギャップから早期の退職に繋がってしまいます

そんな時は、適職診断ツール「My analytics」を活用して、志望する職業と自分の相性をチェックしてみましょう。簡単な質問に答えるだけで、あなたの強み・弱みを分析し、ぴったりの職業を診断できます。

My analyticsで強み・弱みを理解し、自分がどんな職業に適性があるのか診断してみましょう。

住友ゴムの役職者の年収

役職者の年収について

役職 平均年収
部長 1,083.0万円
課長 847.0万円
係長 645.0万円
20~24歳の一般社員 363.8万円

※編集部で規定したアルゴリズムに基づいた算出であるため、あくまでも予測シミュレーション数値となります。

役職ごとの年収差は約200万円

住友ゴムの年収は役職がつくと金額はどのように変化していくのでしょうか?ここでは役職ごとの年収を比較して予測し、平均年収の差額のシュミレーションをしていきたいと思います。

まず一般社員と係長を比較してみましょう。住友ゴムの一般社員の平均年収は363.8万円で、係長職の平均年収が645万円となっていて、その差は約281.2万円となっています。次に係長と課長の比較をしてみます。

課長職の平均年収は847万円で、係長と比較すると約202万円の年収差です。そして更に課長と部長の平均年収の比較をしてみると、部長の平均年収が1,083万円ですので課長と比較すると約236万円の年収差となっています。このように各役職ごとの平均年収の差額は約200万円〜280万円ということが分かります。住友ゴムは一般社員と係長の年収の差が一番大きいということが言えるでしょう。

自己分析の浅さは、人事に見透かされる

就活で内定を勝ち取るためには、自己分析をして自己理解を深める必要があります。自己分析を疎かにしていると浅い答えしか浮かばず、説得力のある回答ができません。

そこで活用したいのが、自己分析ツールの「My analytics」です。

My analyticsを使えば、36の質問に答えるだけで、あなたの強み・特徴を見える化できます。
My analyticsでサクッと自己分析をして、選考を突破しましょう。

住友ゴムの大卒・大学院卒初任給について

学歴 初任給
大卒 22.06万円
大学院卒 23.47万円

※リクナビ2018より参照しています。

上記の額については、総合職のデータになります。実務職での採用になった場合、18.2万円となります。

自動車部品業界における年収の傾向と生涯賃金

自動車部品業界とは

自動車部品業界については、さまざまな自動車部品を扱う業界です。人々が乗っている自動車を完成させるためには、この業界が必要になります。その点では、人々にとって身近な業界です。仮に、自動車業界が落ち込んだ場合、この業界にとっても痛手になることから、その点は懸念されます。

自動車部品業界の平均年収推移と生涯賃金

年齢 住友ゴム 自動車部品業界
20~24歳 363.8万円 386.2万円
25~29歳 539.6万円 482.3万円
30~34歳 630.0万円 552.9万円
35~39歳 680.6万円 592.9万円
40~44歳 724.4万円 646.8万円
45~49歳 795.9万円 693.2万円
50~54歳 843.8万円 736.4万円
55~59歳 790.4万円 715.1万円
60~64歳 506.6万円 495.3万円
生涯賃金 2.94億円 2.65億円

※編集部で規定したアルゴリズムに基づいた算出であるため、あくまでも予測シミュレーション数値となります。

住友ゴムと自動車部品業界の平均年収を比較すると、20歳〜24歳では自動車部品業界が上回っているものの、その他の年齢層では住友ゴムが上回っていることが分かります。

まとめ

住友ゴムは、タイヤ事業が主力であり、大きな実績を残してきました。現に、この企業の製品が色々なところで使われています。また、平均年収についても、過去5年間で大きな増減はなく、比較的安定していることから、今後も安定した業績が期待されるでしょう。

※最後に、本記事につきましては、公開されている情報を活用し、当社が独自の基準によってシミュレーションした結果を開示しているものとなります。読者の皆様に企業選択の一助になればという趣旨で情報を作成しておりますため、なるべく実態に近い状態のシミュレーションとなる様に最善を尽くしているものの、実際の報酬額とは異なります。 あくまでも参考情報の一つとしてご活用くださいませ。

監修者プロフィール

ソーシャルリクルーティングのプロフィール画像
吉川 智也(よしかわ・ともや)
1988年北海道生まれ。大学卒業後、2010年に株式会社マイナビに入社、2011年に新人賞金賞を受賞。IT・小売・外食などサービス業界の企業を中心に、300社以上の採用活動を支援してきた経験をもとに、各大学のエントリーシート・履歴書などの就活講座の講師も務め、年間3,000名以上に対して講演を実施。
現在はポート株式会社で、キャリアアドバイザーグループの責任者として、年間約5,000名の学生の就活相談に乗り、さまざまな企業への内定に導いている。

記事についてのお問い合わせ