企業研究

イオンモールの平均年収と生涯賃金|年齢別・役職別の年収・月給・ボーナス推移と業界比較

イオンモールにおける最近の平均年収推移

ショッピングモールとして有名なイオンモールですが、本来は不動産業として事業を展開しています。千葉市美浜区に本店を構え、今や全国にイオンの支店を持っていますが、その平均年収などはどうなっているのでしょうか。見ていきましょう。

イオンモールとは

正式名称:イオンモール株式会社
所在地:千葉市美浜区中瀬一丁目5番地1
従業員数:2,871人
平均年齢:41.4歳
平均勤続年数:5.8年
//www.aeonmall.com/
※有価証券報告書を参照

気になるのが平均勤続年数の低さです。理由に挙げられるのが、イオンモールは今やアジアにまで活動範囲を広げており、海外への転勤も少なくありません。また、年齢と昇給が比例してるわけではなく、昇級試験に合格しないと昇給できないため、辞めていく人が多いのではないかと考えられます。安定して働けるとは言い難い会社ではあります。

近年の平均年収推移

イオンモールの近年の平均年収の推移を調べてみました。

年度 平均年収
平成28年 662.0万円
平成27年 654.0万円
平成26年 651.0万円
平成25年 647.0万円
平成24年 669.0万円

※有価証券報告書を参照しています。

ほぼ横ばいとなっています。不動産業の平均年収が648万円なので、平均より少し多くなっていますが、さほど変わりありません。近年イオンの店舗は全国に拡大していますが、年収はそれほど大きく変わりません。

イオンモールにおける年齢別平均年収

各年齢ごとの平均年収の推移はどのようになっているのでしょうか。年齢階層別の平均年収と、1歳ごとの平均年収をそれぞれ算出しました。

平均年収の年齢階層別の推移シミュレーション

各年齢の年収推移を5歳刻みで推定し、月給・ボーナス・年収についてそれぞれ推定値を算出しました。

年齢 年収 月給 ボーナス
20~24歳 384.5万円 25.6万円 77.0万円
25~29歳 539.5万円 36.0万円 108.1万円
30~34歳 638.3万円 42.5万円 127.9万円
35~39歳 719.4万円 47.9万円 144.1万円
40~44歳 784.7万円 52.3万円 157.2万円
45~49歳 794.1万円 52.9万円 159.1万円
50~54歳 815.8万円 54.4万円 163.4万円
55~59歳 733.4万円 48.9万円 146.9万円
60~64歳 546.3万円 36.4万円 109.4万円

※編集部で規定したアルゴリズムに基づいた算出であるため、あくまでも予測シミュレーション数値となります。

平均年収の1歳ごとの推移シミュレーション

イオンモールの1歳ごとの平均年収の推移をシミュレーションしました。

年齢 月給 ボーナス 平均年収
22歳 25.6万円 77.0万円 384.5万円
23歳 27.7万円 83.2万円 415.5万円
24歳 29.8万円 89.4万円 446.5万円
25歳 31.8万円 95.7万円 477.5万円
26歳 33.9万円 101.9万円 508.5万円
27歳 36.0万円 108.1万円 539.5万円
28歳 37.3万円 112.0万円 559.3万円
29歳 38.6万円 116.0万円 579.0万円
30歳 39.9万円 120.0万円 598.8万円
31歳 41.2万円 123.9万円 618.5万円
32歳 42.5万円 127.9万円 638.3万円
33歳 43.6万円 131.1万円 654.5万円
34歳 44.7万円 134.4万円 670.7万円
35歳 45.8万円 137.6万円 686.9万円
36歳 46.9万円 140.9万円 703.2万円
37歳 47.9万円 144.1万円 719.4万円
38歳 48.8万円 146.7万円 732.5万円
39歳 49.7万円 149.4万円 745.5万円
40歳 50.6万円 152.0万円 758.6万円
41歳 51.4万円 154.6万円 771.7万円
42歳 52.3万円 157.2万円 784.7万円
43歳 52.4万円 157.6万円 786.6万円
44歳 52.5万円 158.0万円 788.5万円
45歳 52.7万円 158.3万円 790.3万円
46歳 52.8万円 158.7万円 792.2万円
47歳 52.9万円 159.1万円 794.1万円
48歳 53.2万円 159.9万円 798.4万円
49歳 53.5万円 160.8万円 802.7万円
50歳 53.8万円 161.7万円 807.1万円
51歳 54.1万円 162.6万円 811.4万円
52歳 54.4万円 163.4万円 815.8万円
53歳 53.3万円 160.1万円 799.3万円
54歳 52.2万円 156.8万円 782.8万円
55歳 51.1万円 153.5万円 766.3万円
56歳 50.0万円 150.2万円 749.9万円
57歳 48.9万円 146.9万円 733.4万円
58歳 46.4万円 139.4万円 696.0万円
59歳 43.9万円 131.9万円 658.6万円
60歳 41.4万円 124.4万円 621.1万円
61歳 38.9万円 116.9万円 583.7万円
62歳 36.4万円 109.4万円 546.3万円
63歳 29.1万円 87.6万円 437.0万円
64歳 21.8万円 65.7万円 327.8万円

※編集部で規定したアルゴリズムに基づいた算出であるため、あくまでも予測シミュレーション数値となります。

イオンモールの役職者の年収

役職者の年収について

役職 平均年収
部長 1,144.5万円
課長 895.2万円
係長 681.7万円
20~24歳の一般社員 384.5万円

※編集部で規定したアルゴリズムに基づいた算出であるため、あくまでも予測シミュレーション数値となります。

イオンモールの大卒・大学院卒初任給について

学歴 初任給
大卒 22.95万円
大学院卒 23.55万円

※リクナビ2018より参照しています。

大卒の初任給は他社と比べても、1万円ほど高くなっています。しかし、大学院卒に関しては、さほど変わりありません。大企業などに比べると、少し低いかなと感じられます。

不動産・住宅・マンション業界における年収の傾向と生涯賃金

不動産・住宅・マンション業界とは

三井不動産を筆頭に活躍している不動産業界ですが、平成25年の増税前の駆け込み需要などもあり、好調を見せています。今後は東京五輪へ向けて、東京都心部のオフィスビル開発などで、業界の拡大を図っていくことでしょう。将来の動向を見据え、海外展開の動きも活発化しています。

不動産・住宅・マンション業界の平均年収推移と生涯賃金

年齢 イオンモール
不動産・住宅・マンション業界
20~24歳 384.5万円 407.8万円
25~29歳 539.5万円 542.6万円
30~34歳 638.3万円 653.5万円
35~39歳 719.4万円 745.5万円
40~44歳 784.7万円 828.5万円
45~49歳 794.1万円 776.5万円
50~54歳 815.8万円 791.7万円
55~59歳 733.4万円 664.1万円
60~64歳 546.3万円 574.8万円
生涯賃金 2.98億円 2.99億円

※編集部で規定したアルゴリズムに基づいた算出であるため、あくまでも予測シミュレーション数値となります。

40代前半までの平均年収は業界を下回っていて、決していいとは言えません。40代後半からは多少上回る予測ですが、たとえば三井不動産の平均年収が1,000万円を超えるところを見ると、業界内でもあまり高くはないように感じられます。とはいえ、生涯賃金は業界全体の平均とほぼ同じ額となる予測です。

人気業界の年収をチェック

就職先を決めるには、自分自身に合った業界を知ることも大切です。そのためには、まず業界について知っておく必要があります。そこでおすすめなのが「人気21業界丸わかりマップ」です。こちらでは、就活生に人気の21業界をピックアップしています。

21の業界ごとに主要企業の売上高や年収も掲載しているため、この1冊でたくさんの情報を無料で収集することができます。就活は、時間との戦いでもあります。無料でダウンロードできるため、就活を効率よく進めるためにも、GETしておきましょう。

まとめ

近年、店舗の拡大を見せているイオンモール。その平均年収は平均的でありそこまで高くはないようです。また、平均勤続年数5.8年は平均的な勤続年数である14.7年をかなり下回ります。安定して長く勤めるには不向きな企業かもしれません。イオンモールの業績は好調ですので、様々な事情を考慮しながら慎重に検討したほうがよさそうです。

※最後に、本記事につきましては、公開されている情報を活用し、当社が独自の基準によってシミュレーションした結果を開示しているものとなります。読者の皆様に企業選択の一助になればという趣旨で情報を作成しておりますため、なるべく実態に近い状態のシミュレーションとなる様に最善を尽くしているものの、実際の報酬額とは異なります。 あくまでも参考情報の一つとしてご活用くださいませ。

監修者プロフィール

ソーシャルリクルーティングのプロフィール画像
吉川 智也(よしかわ・ともや)
1988年北海道生まれ。大学卒業後、2010年に株式会社マイナビに入社、2011年に新人賞金賞を受賞。IT・小売・外食などサービス業界の企業を中心に、300社以上の採用活動を支援してきた経験をもとに、各大学のエントリーシート・履歴書などの就活講座の講師も務め、年間3,000名以上に対して講演を実施。
現在はポート株式会社で、キャリアアドバイザーグループの責任者として、年間約5,000名の学生の就活相談に乗り、さまざまな企業への内定に導いている。

記事についてのお問い合わせ