職種研究

スナックの平均年収・ボーナス事情|比較シミュレーションで比べてみよう

スナックとは

社会人の夜の憩いの場「スナック」。若い人たちにはあまり縁がないかもしれませんが、仕事の付き合いや、会社の飲み会の二次会で利用するなど、仕事をしていると何かとお世話になる機会も出てきます。ここでは、スナックの業務内容や年収について見ていきましょう。

スナックの業務内容

スナックは主にカウンター越しにお酒などを提供するお店のことを言います。接客を担当するのは多くの場合女性で、店長も女性である場合が多いようです。お酒や食べ物を提供するだけでなく、スナックでは「お客様との会話」も大事な業務のひとつです。お客様の話を盛り上げたり、時には一緒にカラオケを歌ったりなど、単に接客というよりは、お客様に楽しい時間を提供することがスナックの存在意義でもあります。接客や調理以外に、従業員の送迎を担当するスタッフを雇っている場合もあります。

スナックに求められる能力について

  • コミュニケーション能力
  • 体力

スナックで働く上で「コミュニケーション能力」は欠かせません。お客様の年齢層も幅広いですし、来店の目的もさまざまですから、臨機応変に接客できることは重要です。時事ネタや流行もチェックしておくと、お客様との会話に役立つかもしれません。

また、夜の仕事であり立ち仕事も多いですから、「体力」がないと業務はこなせないでしょう。また、お客様につき合ってお酒を飲むこともあるでしょうから、まったくお酒が飲めないと厳しいかもしれません。

スナックの平均年収と他職種との比較

スナックの平均年収について

転職会議によると、スナックの平均年収は295万円です(「販売・接客・ホールサービス」の平均年収)。ただし、スナックの場合はアルバイトやパート契約の場合も多いですから、雇用形態によって平均年収は大きく変わってくるものと推測されます。

他の職種・平均との比較

  • 日本の平均年収:422万円
  • 販売スタッフ:301万円
  • ホテル・宿泊施設サービス関連職:299万円

スナックの平均年収は、日本の平均年収422万円と比較して、127万円低くなっています。また、同じサービス・販売系の他の職種を見てみると、販売スタッフが301万円、ホテル・宿泊施設サービス関連職が299万円で、それらと同程度のようです。

スナックのボーナス・昇給事情

ボーナスについて

正社員の場合は賞与がある場合もあるようです。ただし、店によってないこともあるなど、ボーナス事情には差があります。

昇給について

昇給についても、店によって事情が異なってきます。定期的な昇給のための制度を整備している店もありますが、店の事情によっては昇給がほとんどない場合もあり、一概にあるなしを断定できるわけではありません。

スナックの年齢別平均年収推移シミュレーション

スナックの年齢別の平均年収を5歳刻みで算出をしました。年齢別の月給と年収の推定値はどのようになっているでしょうか。

年齢 年収 月給 ボーナス
20~24歳 192.3万円 13.2万円 34.0万円
25~29歳 250.5万円 17.2万円 44.3万円
30~34歳 288.6万円 19.8万円 51.0万円
35~39歳 316.3万円 21.7万円 55.9万円
40~44歳 340.9万円 23.4万円 60.2万円
45~49歳 360.4万円 24.7万円 63.7万円
50~54歳 375.5万円 25.8万円 66.3万円
55~59歳 370.0万円 25.4万円 65.4万円
60~64歳 277.4万円 19.0万円 49.0万円

年齢別の平均年収を5歳刻みで算出すると、30~34歳での平均年収は288.6万円、うちボーナスは51.0万円になると予測されます。40~44歳では平均年収が340.9万円、うちボーナスは60.2万円になると予測されます。

※編集部で規定したアルゴリズムに基づいた算出であるため、あくまでも予測シミュレーション数値となります。

スナックと日本の平均年収との年齢別比較シミュレーション

年齢 スナックの平均年収 日本の平均年収
20~24歳 192.3万円 263.5万円
25~29歳 250.5万円 343.3万円
30~34歳 288.6万円 395.5万円
35~39歳 316.3万円 433.4万円
40~44歳 340.9万円 467.1万円
45~49歳 360.4万円 493.8万円
50~54歳 375.5万円 514.4万円
55~59歳 370.0万円 507.0万円
60~64歳 277.4万円 380.1万円

スナックの平均年収は、日本の企業全体の平均年収と比較すると低いと言えるでしょう。30~34歳の平均年収は288.6万円で、日本の平均と比較すると107万円ほど低くなると推測されます。40~44歳では340.9万円の予測です。

※編集部で規定したアルゴリズムに基づいた算出であるため、あくまでも予測シミュレーション数値となります。

就活の軸を定めておこう

働くということに考える場合、就活の軸を定めておくといいでしょう。就活は内定を得ることが目的ですが、内定を得て入社した後も自分の選択に自信を持つことで、本当に就活が成功したといえます。しかし、就活の軸を定めることは難しいです。

そこで活用したいのが「就活の軸作成マニュアル」です。このマニュアルでは、就活の軸の作り方が詳しく紹介しています。無料でダウンロードできるため、働くことや就活に迷いがある就活生はぜひ手に入れてみてください。

スナックの生涯賃金シミュレーション

  スナックの平均年収 日本の平均年収
生涯賃金 1.39億円 1.90億円

日本の平均的な生涯賃金とスナックの生涯賃金を比較してみましょう。スナックの平均年収は295万円であることがわかりました。一方、日本の平均年収は422万円です。20~65歳まで勤めたと仮定した場合、生涯で得られる賃金はどれくらいになるのでしょうか。その結果が、上記の表です。

スナックの生涯賃金は、1.39億円と予想されます。日本の平均生涯賃金と比較すると0.51億円ほど少ないと推測されます。

※編集部で規定したアルゴリズムに基づいた算出であるため、あくまでも予測シミュレーション数値となります。

まとめ

ここまで、スナックの業務内容や年収について見てきました。業務が夜遅くまでに及びますし、お酒を提供するとなれば日中の仕事とは違った苦労も出てくるでしょう。店の雰囲気によって働きやすさもかなり違ってくるでしょうから、事前に店のことをできる限り調べることが大切でしょう。

※最後に、本記事につきましては、公開されている情報を活用し、当社が独自の基準によってシミュレーションした結果を開示しているものとなります。読者の皆様に企業選択の一助になればという趣旨で情報を作成しておりますため、なるべく実態に近い状態のシミュレーションとなる様に最善を尽くしているものの、実際の報酬額とは異なります。 あくまでも参考情報の一つとしてご活用くださいませ。

監修者プロフィール

ソーシャルリクルーティングのプロフィール画像
吉川 智也
(よしかわ・ともや)
1988年北海道生まれ。大学卒業後、2010年に株式会社マイナビに入社、2011年に新人賞金賞を受賞。IT・小売・外食などサービス業界の企業を中心に、300社以上の採用活動を支援してきた経験をもとに、各大学のエントリーシート・履歴書などの就活講座の講師も務め、年間3,000名以上に対して講演を実施。
現在はポート株式会社で、キャリアアドバイザーグループの責任者として、年間約5,000名の学生の就活相談に乗り、さまざまな企業への内定に導いている。

記事についてのお問い合わせ