業界研究

総合商社業界の志望動機|3つの例文とポイント・NG例を紹介

総合商社業界について

グローバルな活躍ができ、仕事の規模も大きな総合商社に魅力を感じる学生は多いでしょう。志望する総合商社に採用されるためには、どのような志望動機を作成すればいいのでしょうか。

この記事では、総合商社の業務内容と志望動機を書く際のポイント、例文を詳しくご紹介します。総合商社で働きたいと考えている方は、ぜひ参考にしてください。

総合商社業界の主な業務内容

総合商社の主な業務は2つです。1つ目の業務は、トレーディングです。食料品や石油など日常生活に関わるものから宇宙開発を対象とするものまで、ありとあらゆるものを世界中と取引することをいいます。需要と供給を結びつけ、スムーズにものが流れるよう流通を整える売買の仲介役を務めます。

2つ目の業務は、事業投資です。目的の企業に投資するだけでなく、その企業の経営に総合商社も携わります。総合商社の社員を派遣したり、自らが持つネットワークやノウハウを利用するなど、様々なバックアップをおこないます。投資先企業の企業価値を高めるために、成長を継続的に支援します。

大学3年生のうちに、あなたが受けないほうがいい業界をチェックしよう

就活では、自分が適性のある業界を選ぶことが大切です。向いていない業界に就職すると、イメージとのギャップから早期の退職に繋がってしまいます

そんな時は、適職診断ツール「My analytics」を活用して、志望業界と自分の相性をチェックしてみましょう。簡単な質問に答えるだけで、あなたの強み・弱みを分析し、ぴったりの職業を診断できます。

My analyticsで強み・弱みを理解し、自分がどんな業界に適性があるのか診断してみましょう。

志望動機を書く際の注意ポイント

総合商社の志望動機を書くときのポイントは、2つ あります。1つ目は「自社を希望した理由」です。商社には総合商社だけでなく、専門商社もあります。入念に企業・業界研究を行い、数多く存在する商社の中からその会社を選んだ理由を明確にしておきましょう。

2つ目は「入社後のビジョン」です。自分の経験やスキルを活かし、会社でどう活躍したいのかを伝えましょう。具体的に書くことで、熱意を伝えることできます。

総合商社業界の志望動機NG例

総合商社のNG例となる志望動機についてご紹介します。NGとなるポイントについても解説しますので、自分の志望動機と見比べてみてください。

NG例

私が貴社で働きたいと思ったきっかけは、学生時代に学んだ得意な英語を活かしたいと思ったからです。貴社は総合商社のため、世界中の会社と取引をおこなっています。グローバルな取引には、英語が不可欠です。貴社に入社した際には、得意な英語を活かして、国内外を問わず様々な会社と円滑なコミュニケーションをとることで、御社の業績アップに貢献していきたいと思っています。

上記の例文では、英語を活かしたいという点を志望動機として伝えています。これでは、なぜ総合商社を志望しているのかというポイントが説明不足です。採用担当者に「英語を活かすことが目的であるなら、他の会社でもいいのではないか」と思われてしまいます。

また、コミュニケーションによる業績アップをアピールしていますが、その貢献方法の説明がないため、あまり評価されません。入社後にどうなりたいか、何を成し遂げたいのかといった、より具体的なビジョンを伝えられるようにしましょう。

総合商社の正しい志望動機例3選

それでは総合商社への志望動機はどのように書くといいでしょうか。これから例文を3つご紹介します。

志望動機の例文①

私が貴社を志望した理由は、インフラビジネスに携わり、世界中の人々の暮らしを豊かにできると思ったからです。貴社は他の総合商社に先駆けて、海外へのインフラ事業の拡大に取り組み、攻めの姿勢を続けています。そのため、長い歴史で築いてきた人脈・ノウハウが積み上がっています。御社でなら、世界中の人々が豊かな暮らしを送るための基盤づくりに貢献するできると確信し、入社を志望しています。

この例文では、自分が総合商社で成し遂げたいことを伝えています。さらに、業界・企業研究で把握した会社の特徴と組み合わせて、志望動機としています。こうすることで、「複数ある総合商社の中でも、なぜこの総合商社を選んだのか」という点を明確に伝えています。志望度が高いことをアピールできれば、好印象を残せるでしょう。

志望動機の例文②

私は世界をフィールドに活躍するという夢を持っています。総合商社に勤務している父から仕事の話を聞き、自らの働きで流通を支えたり、世の中の仕組みを変えるスケールの大きな仕事に携わりたいと思いました。従来の方法にはとらわれず、常に新たな道を切り開くという企業理念をかかげる御社でなら、常にグローバルな環境でビジネスの最前線に立ち活躍できると考えています。

この例文では、総合商社が果たすグローバルな社会貢献と、自分が世界をフィールドにして働くという夢を関連付けています。しかし、これだけではなぜ当社を選んだかという理由にはなりません。そこで、自分の夢の実現は、この会社でしかできないということを企業理念に関連付けてアピールしましょう。こうすることで、説得力の高い志望動機となります。

志望動機の例文③

私が貴社を志望した理由は、世界中の人と人を繋ぐ総合商社の働き方に魅力を感じたからです。サークル幹事長として活躍し得たリーダーシップは、人との繋がりを生み出す御社でこそ活かせると思います。また、貴社は社員がグローバル社会で活躍できるよう教育に大変力を入れています。社員を大切にする貴社でさらに自分を成長させ、世界中の人と関わることで経験を積み、魅力あふれる社員として活躍したいと考えております。

総合商社の仕事には、人と人とを繋ぐという特徴があります。その仕事の特徴と、自分自身の持つ強みを合わせて説明することで、採用担当者に好印象を与えることができるしょう。また、将来のビジョンを説明することで、入社後に活躍しそうな学生であるということもアピールできます。

まとめ

グローバルに展開する総合商社には華やかなイメージがあり、年収が高い傾向があります。そのため、就活生の間ではいつの時代も人気の業界です。その人気ゆえに選考は難関です。狭き選考を通過するためには、しっかりとした志望動機を持つ必要があります。

入念に業界・企業研究をおこなったうえで、自分がその会社で何をやりたいか・どうなりたいかをしっかりと伝えることが大切です。そうすることで、採用担当者に入社後に活躍しそうな学生であると好印象を与えることができるしょう。

ここで紹介した例文を参考に、ポイントを押さえた自分なりの志望動機を作り、内定を勝ち取りましょう。

監修者プロフィール

ソーシャルリクルーティングのプロフィール画像
吉川 智也(よしかわ・ともや)
1988年北海道生まれ。大学卒業後、2010年に株式会社マイナビに入社、2011年に新人賞金賞を受賞。IT・小売・外食などサービス業界の企業を中心に、300社以上の採用活動を支援してきた経験をもとに、各大学のエントリーシート・履歴書などの就活講座の講師も務め、年間3,000名以上に対して講演を実施。
現在はポート株式会社で、キャリアアドバイザーグループの責任者として、年間約5,000名の学生の就活相談に乗り、さまざまな企業への内定に導いている。

記事についてのお問い合わせ