企業研究

【NHKインターン研究】実施内容・選考フロー・事業内容がまるわかり!

NHKを研究

放送業界の中でも有名な企業であるNHKは、就活生のためにインターンシップを開催しています。事業内容を実際に体験することのできるインターンシップに参加すれば、就職後のイメージを掴みやすくなるでしょう。また就職に際して、企業側へ自分の熱意をアピールする場としてインターンシップを利用することもできます。

NHKのインターンシップがいつどんな業種でおこなわれているのか、ご紹介します。

※この記事では、過去の実施内容について記載しています。注釈がない場合は2018年度実施の内容です。

NHKの基本情報

NHKは日本の放送事業をおこなう特殊法人であり、国内の公共放送局でもあります。特徴としては地域に密着していることで、国内の各県庁所在地に放送局を設けています。

また、海外の各地にも取材用の拠点が置かれているのも特徴です。

正式名称:日本放送協会
所在地:東京都渋谷区神南2-2-1
設立年:1950年
従業員数:10,318人

NHKを企業研究

NHKの事業は、国内・国際放送と、そのために必要な調査研究が主な内容となっています。特に調査研究に関しては、放送と受信の進歩発達に関わる研究もおこなっています。また公共放送局として、特に防災・減災報道の正確性に重きを置いています。

NHKの社風は、公共放送という硬い印象と裏腹に和気あいあいとしており、社員も自由に物を言うことができると言われています。自分から進んで、やりたいことを提案していくこともできます。

NHKで求められる人物像は「世のため、人のため」に職務にあたれる人物です。公共の放送であるNHKでは、信頼できる確かな情報・コンテンツを、社会全ての人々に提供できるよう職務にあたれる人物を求めています。

36の質問に答えて自分のタイプを把握しよう

自分がどのようなタイプなのかを知るためにおすすめなのが「自己分析マニュアル」です。このマニュアルを使えば、質問に答えるだけで自分のパーソナリティタイプを診断できます。

技術者タイプやクリエータータイプ、実務家タイプなどがありますが、あなたはどのタイプでしょうか?無料でダウンロードできるため、すでに自己分析が終わっているけどさらに深めたいという就活生にもおすすめです。

NHKの選考フロー

NHKのインターンの選考フローは、公式サイトからの登録→参加申込書の入力→書類選考・面接選考→合否連絡です。

ただし1日インターンの場合は、申込書入力の後、応募多数の場合に書類選考のみがおこなわれます。

NHKのインターンの選考対策

NHKは、職種ごとにインターンが開催されます。その内容もそれぞれ異なるため、自分の参加したいインターンがいつ頃開催されているか、時期をよく確認しておく必要があります。また、選考対策として、企業研究をおこなうなどの準備をしておかなければなりません。他の放送局との違いを捉えた上で回答していきましょう。

ESでは志望動機を絞りすぎないように注意

NHKのインターンは職種別に分かれているため、より専門的な部分について知ることができます。そのため、インターンのESでは、自分の希望する職種について熱意を伝える内容を書く人も多いでしょう。

しかし、志望動機の内容を絞りすぎないように注意が必要です。「絶対にバラエティ番組を作りたい」などの回答をすると、熱意があるという印象を受ける反面、「じゃあこのインターンの内容は合わないだろう」と判断されてしまう可能性もあります。ESでは、何がしたいかよりも、自分がどういった人物なのか人柄を伝えるようにしましょう。

面接で「なぜNHKなのか」を聞かれたときのために企業研究をする

面接では「なぜNHKなのか」「なぜその職種がいいのか」などと聞かれます。そうした質問に答えるためにも、企業研究をしておくことが大切です。

NHKと他の放送局の違いは、「公共放送である」という部分が大きいでしょう。営利を目的とはせずに、公共の福祉のために番組を放送するという役割について、他社との違いを認識しておくことが大切です。

また、職種においても「NHKと他社ならどういった違いがあるのか」について自分なりの考えを持っておかなければなりません。そのために、事前の企業研究が欠かせないといえるでしょう。

NHKのインターン内容と日程

①記者コース
②映像ジャーナリスト(映像取材・映像制作)コース
③ディレクターコース
④アナウンサーコース
⑤放送事業のマネジメントコース
⑥技術コース
⑦映像デザイナーコース
⑧NHKの仕事をまとめて体験コース

NHKは、業務内容や職種ごとにそれぞれインターンシップをおこなっています。基本的には、各職種ごとのインターンを3~5日間おこなう形ですが、1日のみのインターンや、1日で全ての職種に触れられるインターンもおこなっているようです。面接時やインターン参加時の交通費は自己負担になります。

①記者コース

記者体験コースは、報道現場での取材業務のほか、現行・取材実習を体験することができます。実際の記者がどんな風に働いているのか体験したい人や、放送の裏で支える記者の仕事を自分の目で見てみたい人にはおすすめのインターンシップです。

■実施時期
【3days】
2018年12月2日(日)~12月4日(火)※東京開催
2018年12月5日(水)~12月7日(金)※東京開催
2018年12月16日(日)~12月18日(火)※東京開催
2018年12月19日(水)~12月21日(金)※東京開催
2019年2月12日(火)~14日(木)※大阪開催
2019年2月18日(月)~20日(水)※東京開催

■参加条件
2018年10月1日時点において、大学等に在学中の方

■開催地
東京・大阪

■待遇
報酬・交通費支給なし

エントリー〆切:日程により異なる(公式サイトスケジュール

②映像ジャーナリスト(映像取材・映像制作)コース

映像ジャーナリストコースは、映像取材、映像制作現場での業務体験のほか、撮影や営業編集実習などをおこないます。番組作りに深く関わる内容を詳しく学んだり、自分の目で見てみたい方は参加するといいでしょう。こちらは1dayのコースもあるようです。

■実施時期
【1day】
2018年11月23日(金・祝)
2018年12月15日(土)
2018年12月20日(木)
2019年1月14日(月・祝)
【3days】
2018年12月12日(水)~14日(金)
2019年2月13日(水)~15日(金)

■参加条件
2017年10月1日時点において、大学等に在学中の方

■開催地
東京

■待遇
報酬・交通費支給なし

エントリー〆切:日程により異なる(公式サイトスケジュール

③ディレクターコース

番組作りを学ぶコースは、制作現場での業務体験のほか、番組制作実習などができるコースです。3日間のインターンシップとなっています。

■実施時期
【3days】
2018年12月17日(月)~19日(水)
2019年2月12日(火)~14日(木)
2019年2月19日(火)~21日(木)

■参加条件
2017年10月1日時点において、大学等に在学中の方

■開催地
東京

■待遇
報酬・交通費支給なし

エントリー〆切:日程により異なる(公式サイトスケジュール

④アナウンサーコース

アナウンサーコースは、実際にニュース原稿を読んだりリポートに挑戦するなど、アナウンサーの仕事を体験できる内容になっています。NHKアナウンサーの業務について理解を深めることができます。

■実施時期
2018年10月31日(水)
2018年11月8日(木)
2018年12月6日(木)
2019年1月11日(金)

■参加条件
2017年10月1日時点において、大学等に在学中の方

■開催地
東京

■待遇
報酬・交通費支給なし

エントリー〆切:日程により異なる(公式サイトスケジュール

⑤放送事業のマネジメントコース

放送事業マネジメントのインターンは、放送に関わるイベント提案や編成など、放送に関連したあらゆる業務をワークショップなどで体験することができます。様々なことを企画したり、マネジメントすることに関心がある人に最適なインターンシップになっています。

■実施時期
【1day】
2018年12月9日(日)
2019年1月27日(日)
2019年1月28日(月)
2019年2月4日(月)
【4days】 
2018年12月17日(月)~20日(木)
2019年2月5日(火)~8日(金)

■参加条件
2017年10月1日時点において、大学等に在学中の方

■開催地
東京

■待遇
報酬・交通費支給なし

エントリー〆切:日程により異なる(公式サイトスケジュール

⑥技術コース

技術コースは、国内唯一である放送技術の研究所の見学や、研究の最前線で活躍する若手研究者と語る会などがおこなわれます。放送技術について、その魅力を体験できるインターンシップです。

■実施時期
【1day】
2018年11月16日(金)※コンテンツ制作体験ツアー
2018年12月21日(金)※技研ツアー
【5days】 
2019年2月4日(月)~8日(金)

■参加条件
2017年10月1日時点において、大学等に在学中の方

■開催地
東京

■待遇
報酬・交通費支給なし

エントリー〆切:日程により異なる(公式サイトスケジュール

⑦映像デザイナーコース

映像デザイナーコースは、あらゆるジャンルの番組ビジュアルを受け持つ「映像デザイナー」のしごとについて、 ワークショップや実習などを体験できます。映像デザイナーの仕事について理解を深めることができるでしょう。

■実施時期
【3days】
2019年2月5日(火)~7日(木)

■参加条件
2017年10月1日時点において、大学等に在学中の方

■開催地
東京

■待遇
報酬・交通費支給なし

エントリー〆切:2018年12月25日(火)14時00分

⑧NHKの仕事をまとめて体験コース

このコースは、地方限定で開催されるインターンシップです。記者、ディレクター、アナウンサー、放送事業のマネジメントなどについて知ることができます。複数の職種について1日で理解を深めることができます。

■実施時期
【1day】
札幌 2019年1月17日(木)
名古屋 2019年1月23日(水)
広島 2019年1月25日(金)
松山 2019年1月28日(月)
福岡 2019年1月30日(水)
大阪 2019年1月31日(木)
仙台 2019年1月31日(木)

■参加条件
2018年4月1日時点において、大学等に在学中の方

■開催地
東京

■待遇
報酬・交通費支給なし

エントリー〆切:2018年12月21日(金)午前11時00分

NHKのインターンに参加して業務内容を理解しよう

NHKは他の放送業に関わる企業とは違い、日本唯一の公共放送を提供していることもあり、その業務内容は全て放送に関わる内容になっています。

そのため、インターンシップも放送に深く関わる体験ができる内容になっているのが特徴と言えるでしょう。

またその硬い印象と裏腹に、積極的にインターンシップや説明会をおこない、就活生が業務内容に広く接することができるのも特徴です。

何より、実際に働いている職員から話を直に聞くことができる場を設けてあるのが、より就職後の明確なイメージを作るのに役に立ちそうです。

普段何気なく見ているテレビ番組の制作風景に関わりたいという人や、放送業への就職を目指している人には、NHKのインターンシップは非常に参加する意義がある内容になっていると言えそうです。

監修者プロフィール

ソーシャルリクルーティングのプロフィール画像
吉川 智也
(よしかわ・ともや)
1988年北海道生まれ。大学卒業後、2010年に株式会社マイナビに入社、2011年に新人賞金賞を受賞。IT・小売・外食などサービス業界の企業を中心に、300社以上の採用活動を支援してきた経験をもとに、各大学のエントリーシート・履歴書などの就活講座の講師も務め、年間3,000名以上に対して講演を実施。
現在はポート株式会社で、キャリアアドバイザーグループの責任者として、年間約5,000名の学生の就活相談に乗り、さまざまな企業への内定に導いている。

記事についてのお問い合わせ