その他

臨時ボーナスの支給される会社とは

最近の日本企業では、ボーナスの金額が少ないどころか全く出ないというところもあります。
しかし中には思いがけず会社の業績が良かったことから、臨時ボーナスが出る企業があるのです。
臨時ボーナスが出る企業にはどの様な特徴があるのでしょうか。

臨時ボーナスとは年二回のボーナス以外に支給される!

bank-note-209104_640
臨時ボーナスとは、一般的には会社の賞与規定に定められている年に2回のボーナスとは別に支給されるものを意味します。
賞与以外に貰えるボーナスは予想外ですので、従業員にとってはふって湧いた様な話となります。
臨時ボーナスが出るのはその年の業績が著しく良かった場合です。

  • 収益の良い企業は臨時ボーナスが支給される!

日本の景気は回復傾向にあると言われていますが、どの企業も業績が良いとは限りません。
その中でも自社の独自性を活かした商品の開発や戦略に成功した企業は、他社を引き離して収益を生み出すことができるのです。
その結果アルバイトやパートを含む全従業員に対して臨時ボーナスを支給できるという結果になります。
臨時ボーナスの金額はもちろん会社によって違いますが、ニュースになるのは50万円、100万円といった単位です。

臨時ボーナスが出る企業とは

一般的に大企業には給与規定がしっかりと決まっていて、ボーナス支給規定についても明記されています。
規則にある以上、幾ら会社の業績が良くてもそれ以上の待遇は期待できないのが普通です。
ボーナスが年2回と定まっている以上、それ以外に臨時ボーナスがでる可能性は低いといって良いでしょう。

  • 業績が芳しく良かった中小ベンチャー企業は臨時ボーナスが支給!

一方、中小企業に関してはボーナス規定自体が「業績に応じる」となってたり、社長の意思決定がすぐに反映される為に、業績が著しく良かった年度に関しては臨時ボーナスが出る可能性が高くなります。
特にベンチャー企業に関してはひとつのサービスで大当たりすると従業員数が少ない分それだけ臨時ボーナスとして還元され易いのです。
臨時ボーナスを期待するならば、中小企業かベンチャー企業が狙い目です。

大企業で臨時ボーナスが出る場合

中には大企業でも臨時ボーナスがでる場合もあります。
大企業ならではの販促ルートを活かして効果的なPRをした結果、社会にトレンドを作ることができると業績は一気に好転します。
この場合広告宣伝費もかかるのですが、初期投資の割合に比べればヒット商品が出た時の還元率は遥かに大きくなります。

  • 世の中にトレンドを作れるくらい業績の良い大企業は臨時ボーナスを支給する!

最近では携帯電話会社やアパレル業界などが、時代のニーズに合わせた商品を上手に対象となる客層にPRすることで大きな収益を上げることに成功しています。
その結果従業員に臨時ボーナスが出ることになり、話題性も十分となります。
企業にとっては臨時ボーナスが出ることでイメージが良くなり、求人をした際に応募者が増えて優秀な人材を確保することが出来るというメリットもあるのです。

臨時ボーナスの支給されるには、芳しく業績の良かった企業に勤めること

臨時ボーナスが出る程の企業になる為には、経営陣だけではなく社員の努力も必要となります。
自社の商品に愛着を感じ、モチベーションを高く持ち続けることができてこその結果となるのです。
過去に一度でも臨時ボーナスが出たことのある企業は今後も業績次第で可能性があります。
就職・転職をする際には過去のボーナス歴をチェックしてみることもお勧めです。

監修者プロフィール

ソーシャルリクルーティングのプロフィール画像
吉川 智也 (よしかわ・ともや)
1988年北海道生まれ。大学卒業後、2010年に株式会社マイナビに入社、2011年に新人賞金賞を受賞。IT・小売・外食などサービス業界の企業を中心に、300社以上の採用活動を支援してきた経験をもとに、各大学のエントリーシート・履歴書などの就活講座の講師も務め、年間3,000名以上に対して講演を実施。
現在はポート株式会社で、キャリアアドバイザーグループの責任者として、年間約5,000名の学生の就活相談に乗り、さまざまな企業への内定に導いている。

記事についてのお問い合わせ