就活その他

【就活イベントの種類と特徴について徹底解説】知っておきたい参加するメリットもご紹介!

就活イベント

就活をスムーズに進めていくためには、就活イベントに参加するのがおすすめです。就活イベントにはさまざまな種類があり、それぞれで特徴やメリットが違っています。必ずしも参加必須のものではありませんが、参加しておくことで有益な情報が得られたり、選考でも有利に働く場合も多いです。

就活イベントは随時開催されていますし、こまめに情報をチェックしておくことが大切です。またイベントによっては予約が必要な場合や募集定員が限られている場合もあります。

興味のあるイベントを見つけても、すぐに参加を決めないと出遅れてしまう可能性がありますので注意しなければなりません。どんな就活イベントがあるのか、参加することでどんなメリットがあるのかを知って、積極的に参加していきましょう。

就活イベントの種類とその特徴

就活イベントは一つではなく、さまざまな種類がありますし、それぞれで特徴は違っています。時間が許すのであればすべてのイベントに参加するのがおすすめですが、無理な場合は一つでも参加しておくことが大切です。

また自分に合ったもの、自分が求めるものが得られる就活イベントに参加することが重要です。イベントごとに得られるものは違っていますので、それぞれの特徴を正しく理解しながら、参加するイベントを決めていきましょう。

就職説明会

就職イベントの一つとして就職説明会が挙げられ、これは企業説明会・合同説明会の二つに分けられます。企業説明会は企業が独自に開催している説明会であり、開催している企業の情報のみを聞くことができます。

企業説明会は企業で開催されることが多いですが、場合によっては外部の貸し会議室などを利用する場合もありますし、学内でおこなわれる説明会も企業説明会です。一方で合同説明会は複数の企業が集まって同時に説明会を開催します。

説明会の開催場所はさまざまですが、企業ごとにブースが設けられており、興味のある企業を覗いて参加する形式になります。合同説明会では一つの企業を詳しく知ることは難しいですが、さまざまな業界の企業を見つけることができ、多くの企業に出会えることが特徴です。

就活セミナー

就活セミナーは就活に関連したセミナー、授業のようなものであり、就活の攻略法などを解説しています。民間の企業がおこなっている場合や大学のキャリアセンターがおこなっているものなどさまざまであり、民間のセミナーの場合は基本的には有料です。

初回のみ無料としている場合も多いので、まずは参加してみて気に入れば継続して受講することもできます。就活セミナーでは各回ごとに内容が違っており、面接の対策や模擬面接をやっている場合もあれば、履歴書の書き方、就活マナーを教えてくれるなど、内容はさまざまです。

各回ごとに講師が違う場合もありますし、それぞれの分野で活躍している人が講師となって、就活を攻略するための有益な情報を提供しています。

インターンシップ

インターンシップは職業体験であり、企業の一員として働くものです。実際の仕事を経験したり、社会人と一緒に働くことで、企業の仕事への理解を深められたり、社会人としての自覚を身に付けることができます。

インターンシップは労働力として求められているわけではなく、仕事の体験に重きが置かれていますので、基本的には無給であることが多いです。長期のインターンシップなどの場合は有給の場合もありますが、働くことが目的ではなく、仕事の経験を得て就活に活かすことが目的であることを覚えておきましょう。

インターンシップはすべての企業が開催しているわけではありませんし、参加するためには選考を受けなければなりません。インターンシップの参加はメリットも大きいので、しっかりと選考の対策をしておくことが大切です。

就活イベントに参加するメリット

就活イベントに参加するメリット

就活イベントの種類や特徴を知れば、参加するメリットは何なのかを知っておきましょう。就活中はやらなければならないことが多く、時間を捻出するのが難しくもあります。就活イベントに参加するためにはスケジュール調整して時間を作らなければなりませんし、メリットがなければ参加する意味はありません。

就活イベントは時間を作る手間をかけてでも参加するメリットがありますので、どんなメリットがあるのかを知っておきましょう。

企業や業界のことを知れる

就活イベントに参加するメリットとしては、企業や業界のことを知れることが挙げられます。就職説明会であれば、特定の企業について詳しく知ることができますし、インターンシップの場合は企業の仕事内容なども知ることができます。

就活セミナーでも業界について解説している場合もありますし、業界・企業研究を効率的に進められることは大きなメリットです。就活を攻略するためには、業界について、企業について詳しく知っておかなければなりません。

それらへの理解がないと準備が不十分と判断され、就活の真剣度や企業への志望度が低いと判断されてしまいます。就活イベントに参加することで、企業や業界について詳細まで知ることができますので、得た情報を上手に使えば選考を有利に進めることができます。

担当者に自分を覚えてもらえる

担当者に自分を覚えてもらえることも、就活イベントに参加するメリットです。就活イベントでは担当者がイベントの進行などをおこないますが、この担当者は人事であったり、採用担当者である可能性も高いです。

就活イベント中に良い印象を与えることができれば、選考を有利に進めることができますし、担当者と距離を縮めておくことで得られるメリットもさまざまです。選考ではいかに採用担当者の印象に残るか、記憶に残るかが大切であり、担当者に覚えてもらうことができれば、選考の合格率も大幅に上がります。

覚えてもらうことができれば、必ずしも合格するわけではありませんが、選考を有利に進められることは確かですので、イベント中は積極的に行動や発言をしましょう。

同じ目標を持った仲間に出会える

就活イベントに参加している人は現在就活をしている、あるいはこれから就活をする人です。就活にイベントに参加することで、同じ目標を持った仲間に出会えることもメリットの一つです。

就活においてはお互いがライバルにはなりますが、目標を共有して仲間として頑張ることで就活のモチベーションを上げることができます。就活は大変なことも多く、挫折を感じることもありますが、仲間がいればお互いに励まし合いながら就活を進めていくことができます。

また就活仲間がいることで、情報の共有ができ、就活を攻略する上で有益な情報が得やすいこともメリットの一つです。情報網を広がることで有益な情報も得やすく、視野も広がりやすいので、就活をスムーズに進めることができます。

就活イベントに参加すると就活が有利になるのか

就活イベントに参加上で気になることが、イベントに参加すると就活が有利になるのかです。就活イベントの参加が必ず有利になるとは限りませんが、参加の有無を選考の一部としている企業にはよいアピールになります。

企業によっては自社の就活イベントに参加しているかどうかで評価が違ってくる場合もあり、参加しておくことでプラスの評価を受けることができます。場合によっては就活イベントへの参加を選考の応募資格としている場合もありますので、注意しなければなりません。

就職説明会に参加することでしか、ESを手に入れることができない場合もありますので、志望企業が開催しているイベントには積極的に参加することが大切です。就活イベントへの参加しておくことで、就活を有利に進められる可能性が高くなりますので、できるだけ参加しましょう。

就職したい企業のイベントには積極的に参加しよう

就活イベントはさまざまなものがあり、それぞれで特徴が違っていますが、就職したい企業のイベントは積極的に参加することが大切です。就活中は時間を作るのが難しいですし、すべての就活イベントに参加することはできませんが、本命の企業に関しては何としても時間を作って参加する必要があります。

就活イベントに参加しておくことで、業界や企業について有益な情報を得られますし、選考でも役立てられる可能性が高いです。それだけではなくイベントへの参加が選考の評価に影響する場合もありますので、本命企業の就活イベントはこまめにチェックしておきましょう。

就活イベントは一つでも多く参加することで、就活に役立てられる確率も上がりますので、時間が許す限り参加することが大切になります。

監修者プロフィール

ソーシャルリクルーティングのプロフィール画像
吉川 智也
(よしかわ・ともや)
1988年北海道生まれ。大学卒業後、2010年に株式会社マイナビに入社、2011年に新人賞金賞を受賞。IT・小売・外食などサービス業界の企業を中心に、300社以上の採用活動を支援してきた経験をもとに、各大学のエントリーシート・履歴書などの就活講座の講師も務め、年間3,000名以上に対して講演を実施。
現在はポート株式会社で、キャリアアドバイザーグループの責任者として、年間約5,000名の学生の就活相談に乗り、さまざまな企業への内定に導いている。

記事についてのお問い合わせ