企業研究

【ニトリインターン研究】実施内容・選考フロー・事業内容がまるわかり!

ニトリを研究

「お、ねだん以上ニトリ」のフレーズを耳にしたことのある人は多いでしょう。その知名度や、急成長している業績からニトリへの就職を希望する人は多くいます。

キャリタス就活2019の調査では、ニトリは就活生の人気企業ランキングで37位でした。これは、大手出版社や旅行会社、通信会社を超える順位であり、日本の小売業としては上位を誇ります。ここでは、そんなニトリのインターンシップについてご紹介します。

※この記事では、過去の実施内容について記載しています。注釈がない場合は2018年度実施の内容です。

ニトリの基本情報

ニトリは、1973年から2002年までの第1期30年計画で30年後を見据えて、店づくりに10年、人づくりに10年、そして商品づくりに10年をかけました。

第2期30年計画の下、現在店舗数が400を超え、台湾、アメリカ、中国にも出店を果たしています。ニトリは、ビジョンとして掲げている「2022年1,000店舗、2032年3,000店舗の実現」をいかに達成するのか、お客様の不平・不満を解消するために「使う・買う立場」で考え、問題点を発見し、日々スピード感を持って改善・改革に取り組んでいる会社です。ニトリの基本情報は下記の通りです。

正式名称:株式会社ニトリ
所在地:〒115-0043 東京都北区神谷三丁目6番20号
設立年:1972年
従業員数:3,799人(外、平均臨時雇用者15,322人)(2018年2月末時点)
平均年齢:42.4歳(2018年2月末時点)
平均勤続年数:9.0年(2018年2月末時点)

ニトリを企業研究

事業内容はホームファニシング(家具・インテリア)商品の企画・製造・販売・リフォーム事業、ホームコーディネート事業 、オフィスコーディネート事業 、オフィス・介護福祉用品の企画・製造・販売、ディベロッパー事業(ニトリモール)、新規フォーマット事業(デコホーム)の7つの事業分野で、「住まいの豊かさを世界の人々に提供する」をモットーに『住まい』に関わるあらゆる商品の企画、製造、販売をしています。

ニトリは、『配転教育』という多種多様な異なる職種を2~3年ごとに経験し、社内でキャリアアップしていくシステムを導入しています。「金やモノは残らないが、人(技術)は残る」というのが会社としての方針です。そんな想いが込められ、社員一人当たりの年間教育費は26万円と、上場企業の約5倍の投資をおこなっています。さまざまな経験を通し、技術、ノウハウ、広い視野を養い、どんな分野においても新しい価値を創り出すことのできるスペシャリストの育成を目指すこの会社には、成長できる環境があります。

求められる人物像は現状に満足せず、常により良いものを求め続ける人・どんな事も前向きに考え、不可能なこと、前人未踏なことに挑戦していく人・常に自分を成長させることを考えている人です。

ニトリの選考フロー

null

ニトリのインターンの選考フローは、エントリー→合否連絡です。開催場所は北海道・東北・東京・名古屋・京都・大阪・博多と、全7か所あり、募集人数は各日程40名程度となっています。

ニトリの選考対策

ニトリの6月~翌年1月に開催される1DAYインターンシップは、上記のフローでも記載していますが、選考がありません。ただし、定員に達次第募集終了となりますので、早めのエントリーをおすすめします。

ニトリのインターン内容と日程

ニトリは製造からお客様の手元に届くまで、一貫して携わるため、1社のなかで、製造、広告、ディベロッパーの業務を手掛けるのです。インターンシップでは自分はどんな仕事をしたいのか業務や働き方を通じて目標を決められるようになっています。昨年は、8,000名以上もの人が参加したニトリのインターンシップの詳細を紹介します。

①1DAY+4BUSINESS

ニトリのインターンは、多用な働き方を知るためにまずはマーケティング・製造・物流の仕事を体験します。さらに1日で最大4つの自分の興味ある業界が体験できます。

実施時期:2018年6月~2019年1月

参加条件:全学部全学科 ※文理不問

開催地:北海道・東北・東京・名古屋・京都・大阪・博多

待遇:なし

その他:各40名程度

  • エントリー〆切:定員に達し次第締切。
  • 合否連絡:不明

ニトリのインターンシップは各業界の仕事内容を知ることができる

null

ニトリのインターンシップは、多業界の仕事を知ることができます。それは、製造から広報、販売まで一貫してニトリで行っているからです。インターンシップでは、商品がお客様の手に渡るまでに携わる人の複数の仕事について話を聞き、体験することができます。

ニトリへの志望が確定していなくても、いろいろな仕事を知るという意味でも参加メリットがあるでしょう。希望する人はぜひ早めにエントリーしてください。

監修者プロフィール

ソーシャルリクルーティングのプロフィール画像
吉川 智也
(よしかわ・ともや)
1988年北海道生まれ。大学卒業後、2010年に株式会社マイナビに入社、2011年に新人賞金賞を受賞。IT・小売・外食などサービス業界の企業を中心に、300社以上の採用活動を支援してきた経験をもとに、各大学のエントリーシート・履歴書などの就活講座の講師も務め、年間3,000名以上に対して講演を実施。
現在はポート株式会社で、キャリアアドバイザーグループの責任者として、年間約5,000名の学生の就活相談に乗り、さまざまな企業への内定に導いている。

記事についてのお問い合わせ