志望動機

軽作業の志望動機|3つの例文とポイント・NG例を紹介

軽作業について

軽作業は、現在需要が増加している仕事のひとつです。中でも商品の仕分けなどが、ネット販売の普及で急増しています。それに関連したピッキングや梱包などの仕事もあり、さらに発送まで管理している会社などの求人もあります。

軽作業では、てきぱきと仕事をこなすことが求められます。ここでは、軽作業の仕事を希望する際の志望動機の書き方についてご紹介します。

軽作業の主な業務内容

軽作業は、取り扱う物の重量としては軽いものばかりではありません。志望企業の業務が、何を取り扱うどのような作業なのかをしっかりと確認しましょう。

ピッキングは軽作業の代表的な業務のひとつです。大きな倉庫の中の商品の棚から、ネットなどで注文された商品を取ってくるという作業となります。専用の端末で商品のバーコードを読み取り、発送される場所へ送り出していきます。

軽作業は時間内に作業を終わらせる必要があり、効率よくスピード感を持って取り組むことが求められます。

志望動機を書く際の注意ポイント

決められた時間内に作業をこなす必要がありますし、仕事をする場合の手際の良さが求められますので、そのような点について、学生時代に経験したことなどをもとに記述するとアピールポイントとなります。

立ち仕事が多く、工場などで商品の検品や梱包などを行ないますので、体力に自信があるというアピールも有効です。すぐに即戦力となれるような経験があれば、積極的にアピールしていきましょう。

軽作業の志望動機NG例

軽作業の志望動機としてNGな例文をご紹介します。

NG例

学生の時には、スーパーで商品の陳列やレジ打ちをしていました。軽作業というこちらの求人に興味を持ち応募しました。また自分が働きたい時間帯のシフトがあることもネットでわかりましたし、何より自宅から近い場所にあるという点に惹かれました。

自分の経験を活かせて、接客が少ないのも理由の一つです。また休みの取り方や保障される保険関係も希望している内容ですので、ぜひ就職したいと思います。

学生時代の経験などを記述しており、それを仕事に活かしたいという意向はあるのですが、勤務時間や自宅からの通勤が便利であるという記述は好ましくありません。なぜその企業を希望しているのかという内容の中で、会社への熱意などが表現されていないと、担当者も雇用したいという気持ちにはならないでしょう。

また福利厚生などの待遇面についても、志望動機では触れないほうが良いでしょう。

軽作業の正しい志望動機例3選

軽作業の志望動機として説得力のある例文をご紹介します。

例文①

貴社の仕事は、倉庫内の広範囲の移動が必要となりますが、私は学生時代に登山部に入っておりましたので足腰は強く、適していると思います。かなりの距離を長時間歩いても平気ですので、その体力を活かすとともに、作業については早めに仕事内容を覚えて頑張りたいと考えています。

またアルバイトで荷物の運搬などの仕事もした経験がありますので、商品の運搬については自信があります。さらにネット業界での貴社の活躍を説明会の折に聞き、ぜひそのような成長をしている企業で働きたいと希望していましたので、ぜひ宜しくお願いいたします。

軽作業の場合には、仕事内容にもよりますが、歩いたり立ったりする仕事がどうしても多くなります。そのような点を考慮して、経験したことや体力面で自信があることなどを記述していると、雇用先の担当者の評価も高くなります。

またアルバイトの時の経験を活かして頑張りたいという意欲も感じられるものとなっているので、好印象となります。

例文②

貴社の求人の広告などを見せていただき、自分に適した仕事だと思い志望させていただきました。特に仕事の中心となっているピッキングという業務に興味を持っております。

自分の利点でもある集中力を活かすという面で、適した仕事だと思います。また体力勝負の仕事だと思いますが、趣味でマラソンを続けていますので自信があります。自分の良さを十分に発揮できる貴社に就職させていただき、ぜひ業務に貢献したいと考えております。

軽作業の中でもピッキングの仕事は、体力が必要なだけではなく、コツコツ地道に一人で作業をする能力も求められます。その点でも、しっかりと自分が仕事に向いていることを記述できている点がよいでしょう。

そして、決められた仕事をしっかりとして会社に貢献できる人材であるという点をアピールしていることも評価できます。

例文③

製品の組み立てのアルバイトを学生時代にしたことがあり、指定のルールに従って商品を組み立て、検品をし、さらに梱包なども経験しています。またミスが少なく作業スピードも速いと評価されたこともあります。

作業をする場合に他のスタッフと一緒に働くことが多いと思いますので、コミュニケーション能力が求められると思います。その点でも、人との会話が好きで社交的な面がありますので、適しています。このような自分自身の資質をぜひ貴社で活かしたいと考えておりますので、よろしくお願いいたします。

組立作業などでは、ミスをすることでスタッフや製品を購入したお客様にも迷惑をかけることになります。そのようなことを考慮し、責任感や作業能力について記述できているので、評価も高くなります。

さらにコミュニケーション能力について具体例を挙げながら記述できていると、一層説得力のあるものになるでしょう。

まとめ

軽作業は、需要の増えているインターネット販売などにも関連しており、ますますニーズが高まる職種です。

志望動機を書く際には、その仕事に合う自分の技能や性格、経験などを、求人内容に合うものを中心に記述しましょう。学生時代に軽作業などのアルバイトを経験したことがある人は、その経験を具体的に盛り込むことも大切です。

そして希望する雇用先の仕事に対する興味や思いなどを記し、ぜひ働きたいという意志を示すことで、採用される可能性が高まります。

監修者プロフィール

natsumi.higashi@theport.jpのプロフィール画像
吉川 智也 (よしかわ・ともや)
1988年北海道生まれ。大学卒業後、2010年に株式会社マイナビに入社、2011年に新人賞金賞を受賞。IT・小売・外食などサービス業界の企業を中心に、300社以上の採用活動を支援してきた経験をもとに、各大学のエントリーシート・履歴書などの就活講座の講師も務め、年間3,000名以上に対して講演を実施。
現在はポート株式会社で、キャリアアドバイザーグループの責任者として、年間約5,000名の学生の就活相談に乗り、さまざまな企業への内定に導いている。

記事についてのお問い合わせ