企業研究

【キリンインターン研究】実施内容選考フロー・事業内容がまるわかり!

キリンを研究

キリンとは、酒類・清涼飲料水を製造販売する大手企業です。キリンは就活生からの人気が高く、キャリタス就活2019の就活生からの人気企業ランキングでは22位と総合商社や大手出版社を抑えての上位でした。

そんな就活生に人気のキリンには、内定はもちろんインターンシップに参加するのも難しいとされています。ここでは、インターンシップの情報についてご紹介しましょう。

※この記事では、過去の実施内容について記載しています。注釈がない場合は2018年度実施の内容です。

キリンの基本情報

キリンは、お酒や清涼飲料の商品開発・製品販売がメインの、日本を代表する大手企業です。キリンビール・キリンビバレッジ・メルシャンの3社をまとめて、飲料事業の管理およびサービスを提供します。

「飲みものを進化させることで、みんなの日常をあたらしくしていくこと。」を根幹に置き、日々発展を遂げている会社です。キリンの基本情報は下記の通りです。

正式名称:キリン株式会社
所在地:東京都中野区中野4-10-2    中野セントラルパークサウス
設立年:2013年
従業員数:4,025人(2017年12月末時点)
平均年齢:42.5歳(2017年12月末時点)
平均勤続年数:18.1年(2017年12月末時点)

キリンを企業研究

キリンはアルコール、ソフトドリンクと数多くの飲料を提供していますが、その中でも最も強いのは「キリン=一番搾り」ではないでしょうか。この一番搾りは世界約40ヵ国で販売されており、日本のみならず世界で愛されるビールとなっています。

世界で展開し、一番搾りに限らずどの飲料においても現状に満足せず、よりお客様に求め目られる飲料になるよう、日々パッケージや飲料の質の改善を図っています。そのため、キリンは、新風を吹き込こみ発展していくことを志す意欲のある人が人材として求められるでしょう。

キリンの選考フロー

null

キリンのインターンの選考フローは、エントリー→ES提出・適正検査→選考→合否連絡です。開催場所は東京都・神奈川県となっています。以下で詳しくご紹介しましょう。

キリンの選考対策

キリンのインターン選考についてみていきます。キリンのインターンは競争率が高く、選考を突破するのはなかなか難しいと言われています。キリンのインターン選考を突破するためには、どういった能力や考え方が求められているのかを知っておくことが大切です。

創造力とチャレンジのアピールが効果的

求める人物像でご紹介したように、キリンは現状に満足せず、より良い商品、サービスの改善を企業的に取り組んでいます。また、インターンシップでは飲みものの未来を創造するといったコースもあります。

これらより、キリンは将来の商品を創造力と新しいチャレンジ精神で取り組んでくれる人材を求めていると考えられますので、そういった経験や取り組みがある人は、ぜひアピールしていくべきでしょう。

自己紹介動画は簡潔で分かりやすく伝える

技術系の選考には自己紹介動画が含まれます。ただただ動画にとって送ればいいだろうと考えている人は、要注意です。自己紹介動画を選考に用いるのには企業に意図があってのことだと考えたほうがいいでしょう。

自己紹介動画は、いかに相手が最後まで動画を見たくなるのか考えてください。だらだらと話していては「結局何が言いたいのか分からない」と思われたり印象に残らないものになる可能性があります。

模造紙を使い文章でも伝えたり、インパクトある見た目に変更してみたりと、あなたのことが十分に伝わる動画を作成しましょう。

キリンのインターン内容と日程

キリンのインターンは、営業・SPのマーケティングコース、商品開発のマーケティングコース、研究技術開発コース、エンジニアリングコースの4種類があります。 また、各コース併願はできませんので、応募する前によく考えてESを提出しましょう。報酬はありませんが、キリンの規定による交通費及び宿泊費は支給されます。

①マーケティングコース 営業・SP編

キリンのマーケティング理論を学び、営業・セールスプロモーションを体験する内容です。3日間のインターンシップとなっており、マーケティングに携わる先輩社員の方よりマーケティングやブランドとお客様について話が聞けます。最終日は、学んだことをグループでディスカッションし、チームごとに発表をおこないます。

実施時期:
①1月28日(月)~1月30日(水)
②2月20日(水)~2月22日(金)
※併願不可

参加条件:
大学・大学院在学中の方(全学部・全学科が対象)

開催地:
東京都

待遇:
キリン規定の交通費支給あり。
遠方者は宿泊費を支給あり。

  • ES〆切:10月7日(金)~11月28日(水)郵送必着
  • 適性検査:10月5日(金)~11月29日(木)正午まで

②マーケティングコース 商品開発編

キリンのマーケティング理論・ブランドマネジメントの方法論を学び、新商品開発を体験する内容です。

3日間のインターンシップとなっており、マーケティングの仕事を体験できるため、商品開発の背景や広告などといった仕事の面白さを感じることができます。

実施時期:
①2月4日(月)~2月6日(水)
②2月13日(水)~2月15日(金)
③2月25日(月)~2月27日(水)
※併願不可

参加条件:
大学・大学院在学中の方(全学部・全学科が対象)

開催地:
東京都

待遇:
キリン規定の交通費支給あり。
遠方者は宿泊費の支給あり。

  • ES〆切:10月5日(金)~11月28日(水)郵送必着
  • 適性検査:10月5日(金)~11月29日(木)正午まで

③エンジニアリングコース

キリンの商品開発のためのものづくりを創造する5日間のインターンシップとなっており、プラント見学やビール工場・製造工程の見学から、実習、グループワークをおこなします。

実施時期:
1月21日(月)~1月25日(金)

参加条件:
大学・大学院に在学中で電気・機械・化学工学系を専攻の方

開催地:
神奈川県

待遇:
キリン規定の交通費支給あり。
遠方者は宿泊費の支給あり。

  • ES〆切:10月5日(金)~11月29日(木)正午まで
  • 自己紹介動画:10月5日(金)~11月29日(木)正午まで
  • 適性検査:10月5日(金)~11月29日(木)正午まで

④研究・技術開発コース

飲みものの未来を創造する5日間のインターンシップは、研究所見学から始まり、実習ワーク、グループワークをおこないます。

実施時期:
1月28日(月)~2月1日(金)

参加条件:
大学・大学院に在学中で理系学部の方

開催地:
東京都・神奈川県

待遇:
キリン規定の交通費支給。
遠方者は宿泊費を支給。

  • ES〆切:10月5日(金)~11月29日(木)正午あで
  • 自己紹介動画:10月5日(金)~11月29日(木)正午まで
  • 適性検査:10月5日(金)~11月29日(木)正午まで

キリンのインターンシップは就職後をイメージするためにも参加がおすすめ

null

キリンのインターンシップは、4種類あります。どのインターンシップも座学から、働く場所の見学、グループワーク、懇親会と、将来キリンで働くことがイメージしやすくなるインターンシップになっています。

キリンのインターンシップに参加するにあたり、最初の関門であるエントリーシートです。エントリーシートで相当数絞り込みがおこなわれるので、キリンの企業情報を徹底的に調査することが、次のステップへの第一歩となるでしょう。

インターンに参加すれば、必ずしも内定に直結する訳ではありませんが、激戦を勝ち抜いたインターン経験者であれば、本選考においても一定の評価をされるでしょう。キリンへの入社を希望する方は、ぜひインターンにチャレンジしてみましょう。

監修者プロフィール

ソーシャルリクルーティングのプロフィール画像
吉川 智也
(よしかわ・ともや)
1988年北海道生まれ。大学卒業後、2010年に株式会社マイナビに入社、2011年に新人賞金賞を受賞。IT・小売・外食などサービス業界の企業を中心に、300社以上の採用活動を支援してきた経験をもとに、各大学のエントリーシート・履歴書などの就活講座の講師も務め、年間3,000名以上に対して講演を実施。
現在はポート株式会社で、キャリアアドバイザーグループの責任者として、年間約5,000名の学生の就活相談に乗り、さまざまな企業への内定に導いている。

記事についてのお問い合わせ