ES

エントリーシートでよくある3つの質問に対する回答の見本

エントリーシートの書き方にはコツがあります。書く順番として気をつけたいのが結論→理由→具体例→結論の枠組みでエントリーシートを書くと起承転結の流れが出来上がり論理的な文章が出来上がります。あくまでも自分の言葉で文章を作るのが基本ですが、ここではよくある3つの質問に対する回答の見本をご紹介します。

学生時代に一番力を入れたことは何ですか?

エントリーシートでよくある「学生時代に力を入れたこと」という質問の回答見本です。ここで企業が聞きたいのは、学生時代にどのような考えで何に打ち込んで何を学んだのか、という点です。
自分が一番力を入れたのであれば、内容は何でも問題はありませんので、エントリーシートの見本を参考に自分なりの文章に仕上げてみてください。

  • エントリーシートにおける回答見本1

「私が学生時代に一番力を入れたことは、飲食店のアルバイトです。私が学生時代に飲食店のアルバイトに一番力を入れた理由はたくさんのお客様に接っして自分自身のコミュニケーション能力を向上させようと思ったからです。

飲食店のアルバイトではさまざまな性格のお客様が来店するので、お客様が求める事をしっかりと観察し、よりたくさんのお客様に喜んでいただけるような接客を心がけてきました。

一度、新人のアルバイトのミスでお客様がお怒りになってしまった際に、私が対応することになったのですが、お客様が怒っている理由をきちんと傾聴し誠実にお詫びをして和解までもっていくことができました。こういった経験の中で自分のコミュニケーション能力が向上し社会にでてからも必ず役に立つという思いになりました。このような考えから私は学生時代に飲食店のアルバイトに一番力を入れていました。」

自己PRを記載してください

エントリーシートだけではなく、面接でも聞かれるケースが多い自己PRの質問の回答見本です。自己PRは、自分という商品を売り込む大切な機会です。じっくり考えて書くのも重要ですが、面接で聞かれてもスラスラ応えれるようにしておく必要があります。下記の見本を参考に、自分なりの自己PRを完成させてみてください。

  • エントリーシートにおける回答見本2

「私が最もアピールしたいことは、コミュニケーション能力なら相当の自信があるということです。私は学生時代に飲食店のアルバイトでたくさんのお客様と接してきました。ただ単純な機械的な接客ではなく何か少しでもお客様に喜んでいただこうという思いや、仲良くなりたいという思いで接客してきたためその経験からコミュニケーション能力を鍛えられたと考えます。

この接客業で身につけたコミュニケーション能力はさまざまな場面で応用を効かす事ができ、つねに相手の目線で考える癖がついているため家族との人間関係や友人たちとの関係も格段に良くなりました。

以上のような理由から私が最もアピールしたいのはコミュニケーション能力であり、この能力はビジネスの世界でも必ず役に立つ能力だと確信しています。」

志望動機を記載してください

これもエントリーシートだけではなく、面接でも必ずといっていいほど聞かれる質問です。志望動機は業種や企業によって全く違うものになると思いますが、だいたいの流れはこのようになります。下記の見本を参考に自分なりの志望動機を完成させてみてください。

  • エントリーシートにおける回答見本3

「私は、学生時代に身につけたコミュニケーション能力を活かしてさらに顧客満足度を高めるためにコミュニケーション向上のための研修プロジェクトを立ち上げてみたいと考えたため御社を志望しました。

御社は同業他社と比較して従業員教育に力を入れており、お客様を大切にしている企業でもあります。御社の強みをさらに伸ばしていけるプロジェクトをいつかは実現し、業界の中でも顧客満足度の高い企業へと発展していく過程を経験してみたいと考えます。

私も学生時代の接客業の経験から、コミュニケーション能力の高い人材が接客をすると顧客満足度が高くお客様も満足して帰るためリピーターにつながることを実感しております。私の経験を活かして、コミュニケーション向上のプロジェクトを実現していみたいと考えております。」

エントリーシートの見本を参考に、自分の言葉で質問の回答を考えましょう

エントリーシートでよくある3つの質問に対する回答の見本についてみてきましたが、いかがでしたでしょうか。エントリーシートは業種、企業によって違うため一概にこれが見本だとは言い切れませんが、書き方の枠組みだけでも押さえておくと活かせるでしょう。
見本を参考に自分自身の言葉にして置き換えることによって、魅力的なエントリーシートを書き上げることができれば、選考に通過する可能性は高くなるはずです。

監修者プロフィール

ソーシャルリクルーティングのプロフィール画像
吉川 智也 (よしかわ・ともや)
1988年2月、北海道生まれ。小樽商科大学卒業。 2010年4月に株式会社マイナビに入社、2011年に新人賞金賞を受賞。 IT・小売・外食など幅広い業界にわたって300社以上の採用活動を支援してきた経験をもとに、各大学の就活講座の講師も務め、年間3,000名以上に対して講演を行なう。 現在はポート株式会社で、キャリアアドバイザーグループの責任者として、年間約5,000名の学生の就活相談に乗り、さまざまな企業への内定に導いている。