内定後

【内定者懇親会で気をつけるべきマナー永久保存版】自己紹介から適切な服装まで徹底解説!

内定者懇親会の内容と目的

内定の連絡を受けた後、内定式までの期間で内定者懇親会が行われることがあります。内容としては、内定者懇親会という言葉通り、内定者がひとつの会場に集まり、お互いの懇親を深めるというものです。このような催しを行う理由としては、内定者の囲い込みがあります。

企業としては、せっかく獲得した優秀な人材が他社へ流出してしまうことを避けなければなりません。そのため内定式の前に、内定者懇親会という機会を設け、内定者同士の親睦を深めさせておくことで、自社への入社意思を固めさせようとしているのです。内定者にとっても、入社後の同期と交流しておくことのできる貴重な機会となるので、企業、内定者双方にとってメリットのある機会なのです。

内定者懇親会には参加したほうがよいか

企業への内定をもらうと、一般的には内定式よりもまえに、内定懇親会のお知らせをもらうでしょう。一言でいうと、「親睦会」のようなものであり、あまり堅苦しくない形式で進行するケースが多いです(*企業により異なりますが)。

参加するかどうか迷っているのであれば、ぜひ「参加する」ことを強くオススメします。なぜならば、①入社前に社員と交流をもつ貴重な機会であるということと、②のちの同期となるメンバーとも交流をもてる機会だからです。つまり、考え方によっては、参加しないということは、ライバル(同期)に差をつけられるともとれるでしょう。

内定者懇親会とは、あなたが初めてバッターボックスに立つその日なのですから。どうしても欠席しなくてはならない場合は、丁重なお断りメールをお送りするのがマナーです。

内定者懇親会に参加の場合のメール例文

参加の意志を伝える場合のメール例文を掲載しておきます。下記のように丁寧な言葉遣いと、期待を伝えることを意識しておきましょう。

件名:内定者懇親会・参加の旨につきまして/内定者○○
株式会社○○
○○部人事課 ○○様

お世話になっています。
○○大学○○学部○○学科 内定者の○○と申します。

先日の、内定者懇親会のご連絡をいただき、誠にありがとうございました。このたびは、ぜひ参加でお願いできますとさいわいでございます。私としても、ぜひ◯◯社の同期となるメンバーや、先輩方と交流を深め、少しでも早く活躍できるような素地を用意できればと存じております。引き続き、何卒よろしくお願いいたします。

○○大学○○学部○○学科 ○○

内定者懇親会に不参加の場合のメール例文

万が一、不参加となってしまう場合のメール例文を掲載しておきます。下記のように丁寧な言葉遣いと、理由を明示することを意識しておきましょう。

件名:内定者懇親会・不参加の旨につきまして/内定者○○
株式会社○○
○○部人事課 ○○様

お世話になっています。
○○大学○○学部○○学科 内定者の○○と申します。

先日の、内定者懇親会のご連絡をいただき、誠にありがとうございました。このたびは、大変恐縮でございますが、不参加でお願いできますとさいわいでございます。私としても、ぜひ参加したい機会ではございましたが、同日に親族での集まりで故郷に戻る予定が以前から入ってしまっていたため、ご理解いただけますとさいわいでございます。

引き続き、何卒よろしくお願いいたします。

○○大学○○学部○○学科 ○○

内定者懇親会の形式

内定者懇親会の内容・形式は、上述のとおり企業によって異なります。お酒や食事をセッティングしたいわゆる「飲み会」のような、和気あいあいとした雰囲気の内定者懇親会が中心ですが、入社後を見すえてトレーニングの一貫として内定者懇親会を設ける企業もあります。また、ゲーム感覚で楽しめるレクリエーションを内定者懇親会に用意してくれているところもあるでしょう。

内定者懇親会を企業が開く理由とは

ちなみに、企業が内定者懇親会を開く理由とは一体なんでしょうか。それは内定者懇親会に参加した「内定者を逃さないようにするため」です。内定者同士仲良くなってもらい、今後の仕事仲間として意識する場を設ければ、メリットもあります。

内定を出した人に辞退されてしまうと、企業にとっては大きな痛手です。コストがかさみ、計画通りにいかないことも出てきます。また、内定者懇親会がなければ、学生は本当に内定をもらったのだろうか?と不安になるでしょう。では、ここからは内定懇親会で注意しておくべき必修事項について解説していきます。

内定者懇親会のポイント①自己紹介

どの企業の内定者懇親会でも、必ずあるのが自己紹介です。内定者懇親会に参加する内定者が少ない場合、みんなの前でマイクを使用して話すことになるでしょう。内定者の数が多ければ、少人数のグループの中で自己紹介をする場合もあります。

情熱を誠実に語ることに勝るものなし

一般的な自己紹介のフレームをもとに、名前や大学名、趣味や入社への意欲など最低限のことはもちろんですが、社会人になると、プレゼンテーションを通じて仕事力を見られます。つまり、この自己紹介の機会からすでに仕事はスタートしていると言えるため、その場にいる経営陣や先輩社員、同期のハートをつかむ自己紹介をしてみましょう。あなたが口下手であったとしても、情熱を誠実に語ること。これにまさるものはありません。

みなさん、こんにちは。○○大学△△学部の××と申します。

私は大学時代、学費を自分で稼ぎながら学校に通っていたため、アルバイト漬けの生活でした。周囲との違いに苦しむこともありましたが、いつも学校帰りに電車から見える◯◯社を見て、いつかは自分もこんなステージに立って仕事をするんだと鼓舞し続け、いま自分がようやくここに立つことができ、感無量です。世界No.1のサービスを作っていくことに対して、人生をかけて挑戦したいと考えています。よろしくお願いいたします。

ちょっとくらい尖った若者くらいが、先輩や経営層からしたら嬉しいものだったりします。恥ずかしがらずに、自分の本音を直球でぶつけましょう。

オトクな就活資料【無料】

ES・面接で差がつく「学生時代に力を入れたこと」完全マニュアル

学業・サークル・アルバイト・その他の活動について、アピールの仕方を詳しく解説。「特にない…」という人向けのポイントもまとめたので、是非チェックしてみてください。

内定者懇親会のポイント②グループワーク対策も重要

内定者懇親会には、研修内容が含まれる企業も存在します。その一つが内定者懇親会のグループワークです。「入社後に即戦力になってもらうため」「同期の絆を作ってもらうため」という理由のもと、内定者懇親会の内容にグループワークを組み込む企業は多いのです。

内定者懇親会で行なわれるグループワークのお題は企業によって異なりますが、多くは各事業内容に沿ったものとなります。就活の選考過程でグループワークを経験した方も多いと思いますが、内定者懇親会でおこなわれるグループワークは、選考ではありません。

グループワークは自分をアピールできる絶好の機会

内定者懇親会で「できる人材だ」と思わせることができれば、先輩からの受けは良くなりますし、同期からも一目置かれる存在になれますよね。今後の自分の立ち位置は、すでに内定者懇親会で作られるのです。

そのためにも、内定者懇親会に参加する前に企業の事業内容をきちんと頭に入れ、出題されそうなお題を考えておくと良いでしょう。内定者懇親会は選考ではないので、基本的に和やかなムードで進められると思います。あまりカタくならずに、内定者懇親会に臨んでください。

内定者懇親会のポイント③服装は私服?スーツ?

内定者懇親会に出席する際の服装は、あまりカジュアルすぎるものは好ましくありません。懇親会ではありますが、公式な行事であり、企業からも採用担当者が出席します。場合によっては役員が出席するケースもあるので、失礼のない服装で行くようにしましょう。

会場が企業内のスペースであるならば、スーツで行くようにしてください。企業内ではなくどこか別の会場で行う場合、指定がなければスーツである必要はありませんが、その際もビジネスカジュアルで行くのが無難です。男性、女性でそれぞれ求められる服装のマナーが異なりますので、以下、男性、女性それぞれのマナーを見ていきましょう。

男性の場合

内定者懇親会に参加する場合、会場が会社ならばスーツが無難です。その他の場所だったり、私服指定を受けたりしたときは、オフィスカジュアルを意識しましょう。男性のオフィスカジュアルでは「ジャケット+襟付きシャツ+パンツ+革靴」が、好印象を残せる組み合わせとなります。

パンツは、チノパンやスラックスがよいです。全体的に色が派手にならないよう、茶色や黒などの落ち着いた色か、パステルカラーの服を選んでください。気温が低い場合は、ニットや少し厚めのアウターを組み合わせても問題ないです。デニムの服は、NGな企業が多いので、避けたほうが無難でしょう。

女性の場合

女性が好印象を残せるオフィスカジュアルの組み合わせは、「ジャケット+襟付きシャツ+スカート+パンプス」となります。襟付きシャツのかわりにブラウス、スカートの代わりにパンツを着ても問題ありません。スカートを着る場合、ミニ丈はマナーとしてNGなので、膝丈かそれ以上のものを選んでください。

また、露出の多い服装をしていると、社会人としてのマナーがなっていないと判断されます。男性同様、派手な色使いを避けた方が好印象を残せるのです。アクセサリーは、小ぶりかつ地味なものならばOKとなります。ビジネスシーンで素足なのはマナー違反となるため、必ずストッキングかタイツを着用しておきましょう。

内定者懇親会のポイント④髪色のマナーについて

髪色については、男性も女性も明るすぎる色はNGです(アッシュ系・金髪系)。明るすぎる色にしている場合は、一日限りでもいいので、ダークトーンに抑えたうえで参加することが好ましいでしょう。茶色がダメか?ということについては、気にならないレベルでの茶は問題ないと考えられます。

また、女性の場合は、肩よりも髪が長い場合、束ねておくことが清潔感につながるので、そのようにしておくのがいいでしょう。当然ではありますが、メイクやアクセサリーなどについても、節度ある範囲内で、失礼のない範囲内でオシャレを楽しみましょう。

清潔感のある髪型を心掛ける

上述の髪色に加えて、髪型にも気を配りましょう。頭は目につきやすい場所ですので、髪型が相手に与える印象は大きいです。大前提として清潔感のある髪型を心がけてください。男性であれば、まず髪が伸びすぎていないかチェックしておきましょう。

前髪が目にかかっている、横髪が耳にかかっている、など髪の毛が長くなっていると、印象としてあまり良くありません。また髪の毛の量が多く、ボサボサした印象を持たれてしまうことも問題です。

女性の場合も前髪が目にかかっていたりすると、暗い印象を与えてしまうので気を付けましょう。女性で髪の毛が長い方は、髪を束ねておくようにしましょう。全体としてすっきりとした清潔感のある髪型を心がけてください。

内定者懇親会参加後のポイント①お礼メールの書き方

内定者懇親会後のお礼メールについては、必ず送りましょう。送り先は、内定者懇親会の送信者先まで、できれば、その会の当日か翌日までに送ることが重要です。なぜならば、そのほうが相手のインパクト・印象に残るからです。

社長が全社宛てに送るメールに対して返信をし続ける「律儀すぎる新入社員」がいる、という話をとある企業の人事から聞いたことがありますが、その新人は、結果としてその後、チャンスをどんどんつかんでいったと聞きます。例文は下記の通りです。

件名:内定者懇親会のご開催、ありがとうございました。/内定者○○
株式会社○○
○○部人事課 ○○様

お世話になっています。
○○大学○○学部○○学科 内定者の○○と申します。

先日の、内定者懇親会の開催、誠にありがとうございました。◯◯さんなどとお話をする機会をいただき、実際に働いた後のことまで具体的にイメージを持てる機会となりました。また、その際にオススメしていただいた書籍についても、帰り道で3冊とも購入し、すでに読了いたしました。ビジネスマンとしての基礎は、やはり人とのコミュニケーションであるということを再認識させられ、自分自身の非力を痛感した次第でございます。

まずはお礼方々、ご報告まで。

○○大学○○学部○○学科 ○○

ここでもポイントは、情熱と誠実さです。大げさでもかまいません。相手の印象に強く残すことが大切なのです。

内定者懇親会参加後のポイント②内定を辞退する場合

内定者懇親会に参加した後に、他の企業から採用されたことなどがきっかけで、内定を辞退したいと思う人もいるでしょう。しかし、内定者懇親会にまで参加しておいて辞退して良いのか、気になりますよね。結論から申し上げますと、内定辞退をすることは可能です。

内定者懇親会に参加しても、学生の内定辞退を断る権利を、企業側が持っているわけではありません。就活生が「辞退します」といえば、企業側はそれを受け入れるしかないのです。もちろん、企業との関係性が円滑なまま辞退できる可能性は、低いでしょう。

企業によっては、最後の最後で裏切られたように感じるかもしれません。ですので、内定者懇親会に参加したあとに内定辞退をする場合は、嫌味くらいは言われる覚悟をしておきましょう。

電話とメールどちらで申し出るべきか?

内定辞退をする場合は、基本的には電話で申し出るのが礼儀ですので、電話で伝えましょう。メールや手紙だと、本当に受理されたかどうかということが確かめづらい点もありますし、何より、重要な事柄は直接相手に伝えるべきです。

また、メールを送ったとしても、その後折り返しの電話をもらい、結果として二度手間になるくらいであれば、一回で気持ちの整理をつけてしまったほうが、どちらにとっても得というものです。

内定者懇親会とはあなたが初めてバッターボックスに立つ、その日である

内定者懇親会とは、冒頭で記述したとおり、あなたが初めてバッターボックスに立つその機会です。そのチャンスを決して逃すことなく、自分のものにすること。また、細かいマナーなども徹底して気を配ることで、あなたが圧倒的に活躍する社会人としてのいいスタートを切ることができるでしょう。

関連記事:

内定者懇親会後に送るお礼メールの正しい書き方とは【例文あり】

内定者懇親会で良い印象を与える自己紹介のポイント

内定者懇親会で失敗しないための服装マナー5つ│会場に合う適切な服装をご紹介します

内定者懇親会で良い印象を与える自己紹介のポイント

監修者プロフィール

ソーシャルリクルーティングのプロフィール画像
吉川 智也 (よしかわ・ともや)
1988年2月、北海道生まれ。小樽商科大学卒業。 2010年4月に株式会社マイナビに入社、2011年に新人賞金賞を受賞。 IT・小売・外食など幅広い業界にわたって300社以上の採用活動を支援してきた経験をもとに、各大学の就活講座の講師も務め、年間3,000名以上に対して講演を行なう。 現在はポート株式会社で、キャリアアドバイザーグループの責任者として、年間約5,000名の学生の就活相談に乗り、さまざまな企業への内定に導いている。